アヲイの珍事件|アパートが断水した編①

Pocket

PS.iPhoneで執筆は難しい…

これは1月30日の朝の風景である。

朝8:30いつも通りベッドから抜け出して、寒い中業務用のPCを立ち上げる。

正直まだ眠いし、この心地の良いベッドから出たくない。

しかし、起きなければ仕事ができないと自分を奮い立たせた。

今思えば、この時から悪夢は始まっていたのかもしれない…。

「お電話ありがとうございます!」

いつも通りの日常にうんざりしながら、業務を進めた。

18時で仕事を難なくこなし、やっと訪れた静かな時間に何をするか悩んでいた。

実はこの日、夜ご飯を豪華にするためにお昼を抜いていた。

出前サイトを見ると、セットで安くなっているピザが目に入った。

これや!

ピザを頼んでいる間、殺人ゲームのDBDをプレイしていた。

その途中、ピザがやってきたのだ!

ゲームをプレイ中で放置してしまったせいで、味方はやられていた。

しかし、仕方あるまい。

ピザの誘惑と、外にいる配達員のにいちゃんを待たせるわけにゃーいかんのだから。

しかしここから、悪夢のカウントダウンが始まったのだろう。

今思えば、それはもしかしたらDBDを途中で放置したノロイだったのかもしれない…。

ピザを食べ終えひと段落したところで、お箸を洗おうと台所へ向かう。

蛇口を捻るが、水が出らん?!

先程トイレに行った時、水は出ていたはずだった。

試しに、改めてトイレの水を流してみた。

ほら、流れるやんか!

と思ったら、上から水は流れていなかったのである…。

To be continued…

応援はこちらから!

ブログランキング・にほんブログ村へ

コメントを残す

Translate »
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。