コールセンター|人の振り見て我が振り直せ!ネットが繋がらずコールセンターへ電話してみての感想を書いてみる!

Pocket

今日は、原因不明のネットに接続できない問題が発生しました。正しくIDやPWを入れても全然通らないので、筆者はイライラしてしまいました。そこで、契約しているネット通信会社へ問い合わせしたのですが…。

もくじ

  1. 突然使えなくなったネット…
  2. ルーターを初期化してみた
  3. 事務的に会話を進めるサポートさん
  4. 筆者ならどう対応するか考えた
  5. 別のルーターを購入したら解決した
  6. 不安が解消するような言葉がけ
  7. 今回の記事のまとめ

突然使えなくなったネット…

今まで快適にとまではいかなくても、ネットは問題なく接続されていました。しかし、突然友達とLINEでビデオ通話しようとしたらLINEが落ちる症状が起きました。そこで、原因を突き止めるために様々な方法でアプローチしました。

どのようにアプローチしたのか

  • MacのLINEを削除して入れ直すも改善なし
  • Macの電源を落としてみるも改善なし
  • モデムとルーターの接続を解除してMacの電源を入れるも改善なし
  • モデムのランプを確認するも問題なく作動してる様子

筆者はここまでやってみて全然改善がないので、ルーターにトラブルが起きているのではないかと疑いました。そこで、ルーターを初期化して再設定してみることに決めました。

ルーターを初期化してみた

焦った筆者は、とりあえずルーターの初期化をして持っている契約している通信事業者からもらっていたIDとPWを入れてみました。しかし、なぜかプロバイダー情報が正しくありません、と弾かれてしまうのでした。

そこで次に行ったこととして、通信事業者のホームページからそのIDとPWを使ってログインできるかどうか試してみました。しかし、そこでは問題なくログインができることから、通信会社のトラブルと考えました。

筆者は正直、この問題を早く解決させたかったのです!

事務的に会話を進めるサポートさん

皆さんはネットが使えないと、どのような気持ちになるでしょうか。筆者は、在宅で仕事をしていますし、ブログも書いているので生活の一部をもぎ取られたような気持ちになります。

切り急いでいると感じた点

  • 何度か筆者の話を遮ろうとする場面があった
  • 一方的に話をされて自分の意見が言えなかった
  • ルーターの設定はわからないの一点張りだった

このように、なんだか嫌だなと思ってしまうような対応が続きました。筆者も切り急ぎたくなり、あとは自分ですると伝えてその場は電話を終えました。そして、資料を送ると言っておきながら資料は送られませんでした。

筆者はとても、悲しい気持ちになりました…。

筆者ならどう対応するか考えた

確かに、この内容はルーターにトラブルが起きていたとしたらプロバイダー側では解決できないかもしれません。しかし、全く対応しないのかと言ったらそうではないと思います。筆者ならどうしたか、考えてみます。

筆者ならどのように対応したか

  • 事前に他社へ誘導する可能性があることを伝える
  • ネットが使えないとどう困るのか確認し配慮する
  • 解決できなかもしれないが設定などを一緒に確認する
  • どんなエラーが出ているのかなど確認し対処方を調べてみる
  • 通信エラーなどが起きていないかどうか確認してみる
  • その他諸々…

筆者の場合、自分で行えることは全て行ってから電話をかけました。しかし、切り急いでいる様子が見えたので、筆者自身もなんだか疲れてしまいました。そのため、なんだか時間をかけて電話したことがもったいなかったです。

別のルーターを購入したら解決した

真相は闇の中ですが、別の会社のルーターを接続して設定したら問題なく接続ができました。そのため、やはりルーターがおかしかったのかもしれません。今では、快適に(以前のルーターよりも?)ネットが使えています。

また、ネットが使えないと気が付いてから5-6時間の死闘を繰り広げていたので、ネットが繋がった時には本当に泣きたくなるくらい嬉しかったです。ネットに頼りすぎと言われて仕舞えば、それはお恥ずかしい限りです。

月曜日の仕事への不安が、筆者にはありました…。

不安が解消するような言葉がけ

今回筆者は、どうしてもネットが使えなくて困っていました。しかし、その困ったの部分にフォーカスせず、淡々と対応を進めてくる感じでした。解決できなくても、寄り添うことはできたはずです。

筆者ならどうするか

「このご案内は、ルーターの会社へ連絡していただく可能性がございます。」

「ネットが使えなくて、今すぐお困りなことはありますでしょうか?」

「画面にどのようなエラーが出ているのでしょうか?」

「これからまだ時間はございますでしょうか?」

このように、お客様に合わせて様々な言葉がけができるのです。ここまで配慮してもらえれば、もし解決しなくてもサポーターさんに対して対応してもらえて嬉しかった、という気持ちにならないでしょうか。

この対応なら、切る際にありがとうを添えたと思います!

今回の記事のまとめ

筆者は当初、丁寧に接していたつもりでした。しかし、相手の対応に嫌気がさしてきて、語気が強くなってしまったのかもしれません。そこは、筆者も反省しなければならない点なのでしょう。

しかし、相手がロボットではない限り、感情というものが備わっています。そのため、正直そのように対応されたらちょっと気分が悪かったです。筆者はこのようにならないようにしたいです。

月曜日からの対応に、この電話を生かしていきたいです!

ブログランキング・にほんブログ村へ

コメントを残す

Translate »
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。