コールセンター|相談することの重要性を感じた出来事!心にある重たいものを少しでも取り外して心を軽くしてみよう!

Pocket

筆者の前回の記事はこちらから!

今日は仕事が12時からの出勤で、少し疲れが入ってきています。おまけに、給料がまだ入らず筆者の懐は寂しい状態です。そんな中、今日も業務中のチャットについて気になるところがあったのでこちらで記事にしてみたいと思います。皆さんも、一緒に考えていただけたら嬉しいです。

もくじ

  1. それ、おかしくない?
  2. 心が狭いのかもしれないがけれど…
  3. 上司に相談してみた
  4. 伝えることの勇気を持つべき

それ、おかしくない?

今日は、朝少し早くにPCを立ち上げていました。理由は、とある仕事の内容をチャットで訂正するためでした。すると、例のチャットうるさい事件の張本人が仕事に全く関係のないチャットをしているではありませんか。チャットには、業務と関係ないと前置きが書き込まれていました。

筆者はそれをみて、少し違和感を覚えました。前回筆者がチャットでやり取りしていた内容は、もちろん業務とは関係のない話ではなく業務と密接に関係するないようでした。しかし、今回書き込まれた内容は業務内容とは別の内容です。それが許されるなら、いささかおかしな話です。

筆者は、足りない頭で必死に考えてしまいました…。

心が狭いのかもしれないがけれど…

筆者が一番おかしいと思った点は、今回書き込まれた内容が業務と全く関係がなかったことです。業務と関係のある話なら、まだここまで思わなかったかもしれません。しかし、前回チャットしていることに対してうるさいと言われた身ですから気になってしまって当然だと思います。

また、筆者がコメントしても何も返信がなかったのに、別の方とは楽しくチャットしている姿もみています。なんだか嫌な気分になってしまいました。筆者は関係構築するために、そのチャットに取り合えずコメントしてみました。すると、今回の返信ではチャットが返ってきました。

しかし、納得がいかない部分も正直ありました。

上司に相談してみた

筆者の前回の記事はこちらから!

前回、ご飯を食べに行ってアドバイスをもらいました。そこで、一人で悩まずに上司に相談してみました。すると、上司もそのチャットを見ていて思うところがあったようです。こちらは悩みを聞いていただいたにも関わらず、上司は筆者に教えてくれてありがとうと言葉をかけてもらえました。

筆者はすごく傷ついていましたが、この言葉をいただけて心にかかっていた雲が無くなり、すっかり心が晴れました。今までは一人で抱え込んで悩んでいましたが、今回は悩んでいたら勿体無いと考えての行動でしたが本当に嬉しかったです。昨日の筆者より、確実に一歩進化できた気がします。

相談することで、一つ心のつっかえが取れました!

伝えることの勇気を持つべき

一人で抱え込んでいる時は、モヤモヤが取れずに誰かに相談するくらいになっていました。しかし、いざ相談してみると気持ちがすっきりしました。また、今までの筆者の特徴として溜まった後に吐き出していたので、相談する際は怒りをあらわにした相談の仕方になっていました。

しかし、今回は爆発するその前に相談ができたので心穏やかに自分が思っていることが話せました。筆者も確実に、一歩一歩成長できている気がして嬉しいです。今回の教訓として、ため込むより前に相談して心の重りを少しでも取り除く努力をして置くことが大切だと思いました。

今回の記事のまとめ

今回は、相談することの大切さについて記事にさせていただきました。まだまだ人に相談することに対して慣れていないですが、ちょっとずつ慣れていければと思っております。今日はそんな、ちょっと心が軽くなるであろう筆者が体験したお話でした。

ブログランキング・にほんブログ村へ

2件のコメント

  • Aoiさんいいね、をたくさんありがとうございます。いつも楽しく記事を読ませて頂いています。松茸のつゆ、の話面白かったです。アメーバブログでいいねをしたいのに、出来ないのが残念です。IDを作ったり2つのサイトを行き来するのが不器用な私には、ちょっと辛いです(泣)でも貴方の記事が私は好きです。どうしたら良いのでしょう(T . T)

    • shichitenbattou様

      コメントとアメブロへの訪問ありがとうございます!
      私の書いた記事を好いてもらえて嬉しいです!
      基本アメブロの記事はこちらで書いた記事を簡単にまとめる形に構成しているためWordPressかどちらかを読んでいただければ十分だと思います(笑)

      ファンをもっと増やせるように、日々前進していきたいです!

コメントを残す

Translate »
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。