フリーホラーゲーム|バイオリンが世界を救う?!バイオハザードならぬバイオリンハザードというゲームについて記事にしてみた!

Pocket

動画はこちらから!

こちらの記事はキヨの動画を元にしております!

今回は、バイオリンが世界を救うホラーゲーム、バイオリンハザードというゲームを紹介したいと思います。皆さんが知っているゲームといえば、バイオハザードだと思います。バイオハザードと言えば、ゾンビゲームで有名ですよね。しかし、バイオからバイオリンになった瞬間、怖さが半減しますね。

もくじ

  1. バイオリンが主人公のゾンビゲー?!
  2. バイオリンが人間と話す世界とは
  3. 楽譜が必殺技の名前に!
  4. 人の命を奪う音楽とは?!
  5. 今回の記事のまとめ

バイオリンが主人公のゾンビゲー?!

こちらの記事はキヨの動画を元にしております!

皆さんはバイオリンと聞いたら、何を想像するでしょうか。筆者は、バイオリンと聞いたらオーケストラを想像します。しかし、このゲームの作者さんはどうやらバイオリンをイメージしたら、ゾンビのゲームを想像したのでしょうか。普段の日常生活ならまずない、バイオリンを動かしてゲームをプレイしていきます。

探索&ミニストーリー&バトルの短編RPGです。

ちょいホラー風味(ゾンビとか。脅かし系やグロ系は無いです)

バイオリンハザード紹介より引用

上記の説明の通り、少し怖いという感じのゲームのため、ちゃくちゃ怖いのが苦手であればプレイしてみてもいいのかもしれません。また、バイオリンハザードでは楽譜名がたくさん出てきます。筆者は良くわからなかったのですが、楽譜名で知っているものがあれば、頭の中でその楽譜の音楽が流れるかもしれません。

バイオリンが人間と話す世界とは

このゲームの不思議な点は、バイオリンが人と話しているところだと思います。普通の人間であれば、バイオリンが人の話をしているだけでも驚きだと思います。しかし、ゲームの世界だからこそ、そうした非日常が許されるのだと思います。もし、人間ではない別の存在になりたいのであれば、ゲームの中なら叶います。

また、別のステージに行くと、ウサギとバイオリンが話すカオスな状態になります。しかし、ゲームだからなのかだんだん違和感を感じなくなるところがまた、面白いところなのかもしれません。また、お月様を散歩するような描写もあり、まだ私たちはお月様にはいけないためお月様の上を散歩する擬似体験ができます。

楽譜が必殺技の名前に!

必殺技の名前を見ると、このように楽譜の名前が必殺技になっています。筆者はララバイ以外は知りませんでしたが、もしかしたら皆さんはもっと知っている楽譜名があるかもしれません。音楽を聴けば、その曲で悲しくなることもありますし、眠くなってくる曲もあるでしょう。曲って本当に不思議です。

音楽といえば、曲によって感じ方が違います。それが技名になるのは、曲を知っている人からしたら曲と技がマッチしているなどのことがわかるのかもしれません。この楽譜の名前を見ると、悪魔と付いているのが闇で天使と付いているのが聖となっているので、楽譜名からいえばマッチしているでしょう。

人の命を奪う音楽とは?!

皆さんは、暗い日曜日という曲を知っているでしょうか。1993年にシェレシュ・レジェーという人がこの曲を作り、世の中に発表しました。なんでも、こちらの曲を聴くと、聴いた人は自ら命を落とすと言われている曲です。真偽は分かりませんが、こうした曲があるというのは事実です。

つまり、もしかしたらそうした感情を揺さぶる音を曲に乗せたとしたら、人間の気持ちを動かすことは可能なのかもしれません。もしそうした技術があるのであれば、悪い方向に持っていくのではなく、いい方向に持って行けるような、そんな曲をたくさん作っていただけたら嬉しいですね。

今回の記事のまとめ

今回は、バイオリンハザードというゲームについて、記事にさせていただきました。バイオリンとバイオハザードが組み合わさるとこのようなゲームが出来上がるのかと、アイデアはとても面白かったです。しかし、プレイをし終えると、もしかしたらなんのゲームをしていたのかわからなくなるかもしれません。

ゲームのダウンロードはこちらから!

ブログランキング・にほんブログ村へ

コメントを残す

Translate »
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。