ブログ|ブログはページを開く速度が命です!

Pocket

2020/06/29 執筆

ブログを書くにあたって、ブログを開く速度が早ければ早いほどそのページが熟読される確率がたかまります。しかし、ページが快適に開けないと別のサイトに流れていってしまうかもしれません。

今日は、私が実践しているページを開く速度を速める方法を記載していきたいと思います。まだまだ初心者ブログですので、足りない部分もあるかもしれませんが加筆していきます。

もくじ

  1. ページが開きにくいとどうなるのか?
  2. サイトの表示速度はどのくらい?
  3. Page Speed Insightsを使おう!
  4. 写真の重さを軽くするには
  5. 拡張子を知る方法とは?
  6. 今回の記事のまとめ

ページが開きにくいとどうなるのか?

URLをクリックしてすぐ開くサイトとすぐ開かないサイトを比べると、やはりすぐに開いてくれるサイトに流れていってしまいす。しかし、ちょっとした工夫ですぐに開くサイトに早変わりします。

サイト移行する前は何も気にしていなかったので、そうした対策すらしていませんでした。しかし、ちょっとした工夫を凝らしていくことで閲覧者にとっても見やすいサイトになることでしょう。

サイトの表示速度はどのくらい?

実は、グーグルの機能にサイトの表示スピードを確認するためのツールがあります。このツールはもちろん無料ツールのため、使わないという選択肢はないと思います。無料なものはなんでも使って、自分のサイトをもっと豊かにしていきたいと考えております。

Page Speed Insightsを使おう!

サイトの表示速度を見るためのツールは、Page Speed Insightsというツールになります。無料で使える上に、詳細な情報を取ってもらえるのでとても重宝しております。ぜひ、使っていない方は使ってみてください。

Page Speed Insightsの使用方法

持っていない方はアカウントを作成する
Google Search Consoleの設定を済ます
赤枠部分をクリック
PageSpeed Insightsを試すを押した後の画面

私のサイトは、モバイル版よりPC版の表示が早いようです。今はどちらかというと、PC需要よりモバイル需要が多いためモバイル版に力を入れるべきなのかもしれません。ここから先は、どのようにしてサイトを軽くする努力をしているのか書いていこうと思います。

重くなる要因と対処法

Webサイトが重たくなる要因は、様々考えられます。サイトを作る上で独自性を出すために、たくさん装飾してしまうとどうしても重くなります。ぜひ、ご自身のサイトを見直すチャンスにしてみてください。

要因1:重たい写真を多様している

写真が重たすぎると、それだけ読み込みに時間がかかります。時間をかけないようにするための対策として、添付しようとしているい画像や写真を軽くする方法がございますので後ほど紹介します。

要因2:重たい動画を多様している

動画は観ていてこちらも楽しいです。しかし、多様しすぎると読み込みに時間がかかってしまいます。必要最低限に絞って、サイトを見直しできるといいのではないでしょうか。見直し必須です。

要因3:JavaScriptが多様されている

JavaScriptとは、ユーザにとって使いやすくするための言語です。これがあると、サイトの文字に動きをつけたりできるのですが重たくなります。使用頻度などを控えてみてはいかがでしょうか。

写真の重さを軽くするには

写真を使用すれば、記載している文字がわかりやすくなってとてもいいですよね。しかし、そのまま添付した場合かなり重たいのです。写真が重たいので、サイトの表示速度が落ちてしまいます。

プラグインなどのツールもありますが、枚数制限などがありますので今回は枚数制限のないツールを紹介します。しかし、そのほかにも該当のツールはありますので使いやすいツールを探してみてください。

私のおすすめJPEG 圧縮というWEBサービス

サイトはこちらから!

JPEG 圧縮の簡単な使い方

ドラック&ドロップで落とすかアップロードをクリック

対応している拡張子はこれだ!

  • JPEG
  • PNG
  • PDF
  • SVG
  • GIF

拡張子を知る方法とは?

私のPCはMacのため、Macで解説させていただきます。一度設定をしてしまえば、デスクトップに画像を置いてもサイズがわかるので便利です。では、どのように設定するのでしょうか。

拡張子を表示させる設定方法(Mac版)

Finderを起動させる
左端のFinderタブから環境設定をクリックする
詳細タブからすべてのファイル名拡張子を表示にチェック
写真の語尾に拡張子名が入る

公式資料はこちらから!

今回の記事のまとめ

今回は、サイトを軽くするための記事を書いてみました。まだまだ勉強中ですが、これからもっと便利な機能や参考になる記事を書いていけたらと思っております。ここまでお付き合いいただき、ありがとうございます。

また明日お会いしましょう!

ブログランキング・にほんブログ村へ

2件のコメント

  • 凄い、参考になりました。ありがとうございます😊

    • きたじましゃぶろう様
      コメントありがとうございます!
      そう言っていただけると書いてよかったと思えます!

      これからも1記事1記事大切に書いていきます!

コメントを残す

Translate »
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。