ブログ|文字を指定してURLをリンクする方法について記事にしてみた

Pocket

動画をブログに貼り付ける上で、方法がいくつかあります。1つは動画をブログに埋め込む方法です。そしてもう1つは、文字を指定してその文字にURLを埋め込む方法です。今回は質問をいただいたので、記事に致します。

もくじ

  1. なぜ動画を直接埋め込んでいないのか
  2. 写真の容量が大きい理由
  3. 文字にURLを入れる方法
  4. ショートカットを勧める理由
  5. 今回の記事まとめ

なぜ動画を直接埋め込んでいないのか

こちらのブログでは都合上、YouTubeの動画をそのまま埋め込むことはありません。なぜかと言うと、動画は記事の読み込み速度を遅くするからです。読み込み速度が遅いと、別のサイトに流れてしまいます。

もちろん、動画を軽くするためのプラグインやその他別の方法があるのは知っておりますが、試した段階であまりマッチしていなかったので見栄えは悪いかもしれませんがリンクを使って動画紹介しています。

速度についてはこちらの記事をご覧ください!

写真の容量が大きい理由

スマートフォンから直接動画をブログに挿入しようと思った時に、どうしても写真の容量は大きくなります。今回は比較するために、圧縮をかけない場合の容量と圧縮をかけた場合の容量を上の写真を使って見比べてみます。

左側が圧縮する前、右側が圧縮した後の写真の容量を並べたものです。見ていただいてわかる通り、写真の容量が減っています。スマホから持ってきたままの場合、画素が高いため容量が大きいのです。

また、先ほど述べた画素とは写真は上のようにたくさんの点で描写することによって写真に見せています。画素が上がる分綺麗に写真が撮れますが、それだけ点が多くなるので容量的には重たいのです。

写真の容量の比較

  • 1B
  • 1024B=1KB(キロバイト)
  • 1024KB=1MB(メガバイト)
  • 1024MB=1GB(ギガバイト)
  • 1024GB=1TB(テラバイト)

容量の勉強がしたい方はこちらから!

文字にURLを入れる方法

話を戻しますが、YouTubeの動画を埋め込んだ場合、動画は動くものなので容量的にはかなり重たくなってしまいます。つまり、それだけページを開く速度を低下させる原因になり得てしまいます。

筆者の動画紹介方法

動画を一時停止させる
スクリーンショットを撮影して記事に挿入

Macの場合(スクリーンショット撮影)

  • command+option+4(範囲を手動で撮影)
  • command+option+5(こちらは画面録画なども可能)

Appleの公式資料はこちらから!

Windowsの場合(スクリーンショット撮影)

  • Win+PrintScreen(全画面撮影)
  • Win+Shift+S(範囲を指定して撮影)

Windowsの詳しい資料はこちらから!

キャプションに文字を入力
サイトからURLをコピー

Macの場合のショートカット(コピーとペースト)

  • command+C(コピー)
  • command+V(貼り付け)

Apple公式資料はこちらから!

Windows場合のショートカット(コピーとペースト)

  • Ctrl + C (または Ctrl + Insert)(コピー)
  • Ctrl + V (または Shift + Insert)(貼り付け)

Windows公式資料はこちらから!

文字を指定してリンクを押す
URLをペーストする
矢印を押して挿入完了
プレビューから見た場合

これで、一連の作業は終わりとなります。この作業をすることで、動画を埋め込むよりは一段とサイトの読み込み速度が上がるでしょう。また、サイト自体の容量も圧迫しなくて済むのでオススメです。

ショートカットを勧める理由

ショートカットを使用しなくても、マウスがあればほとんどの作業ができてしまうでしょう。しかし、それでは効率がよくありません。ショートカットとは、キーボード操作でマウスの操作を補う事を意味します。

全ては覚えなくても大丈夫です。それでも、作業効率を格段にあげたいのなら覚えていて損はないでしょう。まずは、コピー・ペースト・前の作業に戻るといった簡単なショートカットを覚えられるといいですね。

全て覚えずに便利なものだけをピックアップしましょう!

今回の記事のまとめ

無料ブログで始めた時は気にしなかったことでも、有料ブログになると気にする部分が増えてきました。また、プラグインを使う事ができるので自由度も上がります。調べて知識を増やせるように、日々精進していきたいと思います。

質問を投げかけていただきありがとうございます!

ブログランキング・にほんブログ村へ

コメントを残す

Translate »
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。