ブログ|筆者がブログ記事を書く時に気をつけていること6選

Pocket

WordPressで記事を書き始めてから、結構経ちました。無料のWordPressブログから2020/6/20に移ってきて、記事数も現在60記事を超える数字となっており読んでくださっている方には感謝しかありません。今回は、記事を作成するにあたって筆者が気をつけている点について記事にしてみようと思います。

もくじ

  1. なぜもくじを2つ設定しているのか
  2. 写真の後に文章を入れる
  3. ブログの操作記事はわかりやすく
  4. 出来るだけシンプルに読みやすく
  5. 1記事1000文字は必ず書く
  6. 文字の終わりを気にする
  7. なんども読み直して誤字の確認
  8. 今回の記事のまとめ

なぜもくじを2つ設定しているのか

私のサイトの特徴として、プラグインとして目次の設定をしているのとは別に手書きで大項目だけもくじを作っています。正直、こんなにもくじはいらないと思われている方もいらっしゃるかもしれません。

しかし、以前のサイトの無料ブログではプラグインが入れられず、今の形式のように手書きでもくじを作成していました。その名残と、プラグインが入れられなかったことを忘れまいと手書きもくじも作成しています。

正直くどいかもしれませんが…。

写真の後に文章を入れる

私のサイトの特徴として、写真を入れた後には必ず文字を入れるようにしています。写真の紹介ブログなら写真ばかりを貼るのですが、今回はお役立ちサイトなのでこの形式を採用して書いております。

また添付している写真については、前回の記事でも触れた画像を軽くするツールを使用して画像を軽くしております。画像は重たいので、そのままサイトに貼るとかなり開くのが遅くなってしまいます。

写真を軽くするツールについてはこちらから!

ブログの操作記事はわかりやすく

操作記事を書くときは、出来るだけわかりやすく写真を加工しています。赤枠をつけることでわかりやすくしているつもりです。しかし、もしかしたら初心者の方からすればYouTubeの動画がわかりやすなどの意見もあるかもしれません。

いずれは動画進出も考えるべきかもしれません!

出来るだけシンプルに読みやすく

WordPressのブロックをみてみると、デザインをよくするためのツールがたくさんあります。しかし、これらを多用すると携帯サイトなどで見た時に文字列が崩れていることが多々あります。

また筆者自身は読みやすいと思っていても、読み手からするとかなり読みにくくなっていることがあります。面白みはないですが、シンプルisベストでこのサイトはいきたいと思っております。

1記事1000文字は必ず書く

左上のiマークを押すと、記事の文字数をみることができます。どの記事も、だいたい1000文字はあります。せっかく読んでくれている方々がいるのに、ちょこっと書いて何も得られず終わりな記事にはしたくないと思っております。

こちらのサイトは、色々な操作記事を書く記事内容となっていますので読者様に何か一つでもこの記事を読んでよかったと思わせられることができたら合格だと思っております。それでも、足りていないことはまだまだあります…。

文字の終わりを気にする

これは、たった今上で書いた記事の内容になります。語尾をみていただけるとわかるかと思いますが、同じくらいの文字数になるように気をつけています。この文字数を気にしないと上は2行で下が3行とバラバラになってしまいます。

しかし、この文字数は書きたいことを決めているとなかなか揃えられるものではありません。そんな時は、なんとか文字を加筆して揃えられるように努力しています。少しでもこのブログを読みやすくするための努力は惜しまないです。

なんども読み直して誤字の確認

ブログの記事に誤字があったら、本当は何が書きたかったのかわからなくなってしまいます。その事態を防ぐために、なんども読み直して誤字を見つけてなるべく減らす努力をしています。それでも、まだまだ見つけられていない誤字があるかもしれません。

また、句読点の付け方に気を使っています。どこに点を打てば読みやすいのか、なんども読み返して時に変更するときもあります。そして、出来るだけ空白を作らずに記事を書いています。空白というのは、記事の段落になります。段落が多いと読みにくいかなと…。

こちらのブログでは疑問符(?)は使っていません。

今回の記事のまとめ

今回は、記事を書き上げるのにこれだけの文字を使っていることがわかります。そして、このまとめも書いたらもう少し増えるでしょう。以前の私は、ブログはデザイン重視だと考えていたのでデザインをごちゃごちゃと着飾ったブログを作成していました。

しかし読者からしたら、デザインという職業ならまだしもそうでないならデザインより結局記事の質なんだと気づかされました。私がよく読んでいるサイトも、デザインで見ているというよりむしろサイトの内容を重視していたと今なら思うことができます。

これからもYuem Aoiはこのブログと共に成長します!2039文字

コメントを残す

Translate »
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。