ブログ|記事を削除または一時的に閲覧禁止にする方法

Pocket

2020/07/04 執筆

気づかれた方は気づいてしまったかもしれませんが、元々のWordPressで作っていた記事は一旦閲覧禁止にさせていただきました。元のデザインを気に入っていただいていた方には、大変申し訳ないです。

フォロワー様をこちらのブログに移させていただいたのと同時に、一旦元のサイトは閉鎖とさせていただきました。それは、こちらのブログ一本に絞って毎日投稿をこれからも頑張るためです。

今回は、記事単体の削除方法と一気にまとめて削除して綺麗さっぱりにする方法について、記事にしたいと思います。但し、大元の記事を削除するのではなく、テストで作ったブログを削除します。

もくじ

  1. 記事を単体で削除する場合
  2. サイト自体を閲覧禁止にする場合
  3. 記事をまとめて削除する場合
  4. ブログ自体を削除する場合
  5. 今回の記事のまとめ

記事を単体で削除する場合

普段WordPress使い慣れている方は、おそらくこのくらいはお手のモノだと思います。WordPressを使い慣れるなら、是非知っておいていただきたい項目です。私も、途中まで書いていた記事を削除したことが何度あったことか…。

記事単体を削除する方法

投稿一覧から…をクリック
ゴミ箱へ移行をクリック
ゴミ箱のタブから完全に削除するをクリック

私の場合、よく見もせず消した記事が投稿寸前の記事だったので発狂した覚えがあります。このように、完全に削除するを押すと戻せませんので注意が必要です。よくみて削除しましょう。

もしかしたら実はバックアップから戻せるのでは?!

サイト自体を閲覧禁止にする場合

一時期の私もそうでしたが、ブログのお引越しをしている際に見られたく無い方もいらっしゃるでしょう。私は全く気にしませんでしたが、この方法で以前のブログは閉鎖させていただきました。

一時的に閲覧禁止にするにする方法

設定タブから表示設定をクリック
このサイトをプライベートにし…にチェックを
下までスクロールし変更を保存をクリック

こちらもちょっとした作業で出来るので、見ていただいてわかる通り難しい作業は一切ありません。上の写真を見ながらゆっくり操作していくと、必ずできますのでやってみましょう。

この方法だと閲覧を禁止するだけなので思いでは残ります!

記事をまとめて削除する場合

こちらの方法は、ブログの移行を終えた後元のブログを消したりするときに使います。しかし、もし中のデータが必要なのであれば必ずバックアップをとりましょう。

もしものためにバックアップを取りましょう!

記事をまとめて削除する方法

この画面の場合WordPress管理画面をクリック
投稿タブから投稿一覧をクリック
全てチェックならタイトルにチェック/記事を選ぶならタイトル横をチェック
下までスクロールしてゴミ箱へ移動を選択後に適応をクリック
上までスクロールしてゴミ箱をクリック
全てチェックならタイトルにチェック/記事を選ぶならタイトル横をクリック
下までスクロールしてゴミ箱を空にするをクリック
記事の削除完了!

こちらは、記事の内容そのものをまとめて削除するときに使えるテクニックです。そんなに使う機会は無いかと思いますが、記事の系統を変えるときはこの作業をすることになるかもしれません。

ブログ自体を削除する場合

作った記憶すら抹消したい方におすすめです。私も以前作っていたペップスの記事は、目も当てられないほど黒歴史になってしまっています。その場合は、WordPress自体を消し去る方法があります。

もしものためにバックアップを取りましょう!

今回は無料版の流れで進めます

設定タブからサイトを永久に削除を選択
次の画面ではバックアップの注意喚起が!
準備OKな方はサイトを削除をクリック
入力画面に上をコピーして貼り付けてこのサイトを削除をクリック

この作業をすると、WordPressの無料ブログの場合はすぐさま削除されます。必ず削除するサイトを確認して、間違いのないサイトを削除してください。バックアップを取ればまだしも、間違うと取り返しがつきません。

番外編

有料ブログではその記載はないことが判明!

Mixhostの場合こちらになるようです!

今回の記事のまとめ!

今回は、WordPressの色々な削除方法について記事にしてみました。有料版と無料版で操作方法が異なるようなので、しっかり調べておこなうのが無難です。また、操作に不安がある場合は無料版ならテストで色々操作ができるのでオススメです。

是非色々試してみてくださいね!

ブログランキング・にほんブログ村へ

コメントを残す

Translate »
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。