ホラーゲーム|悪夢を見続けている少年を救うホラーゲームHappy Gameについて記事にさせていただきました!(デモ版)

Pocket

動画はこちらから!

こちらの記事はレトルトの動画を元にしております!

今回はこちらのゲーム、HAPPY GAMEのデモについて記事にさせていただきたいと思います。HAPPY GAMEというタイトルには似つかわしくない写真が出てきておりますが、ゲーム内の説明にもハッピーゲームではないと記載されております。一体どんなゲームなのか、書いていきたいと思います。

もくじ

  1. 暗い印象からゲームがスタートする
  2. 一見幸せそうに見えるが…
  3. 可愛らしい、にも恐怖が潜む…
  4. 今回の記事のまとめ

暗い印象からゲームがスタートする

ゲームのスタートは、小さな子どもが一人で遊んでいる姿からスタートします。暗い部屋の雰囲気から見ても、やはりHAPPY GAMEというタイトルにしては似つかわしくないと言っても過言ではないと思います。今回はデモ版とのことなので、本編の内容もかなり気になるところではあります。

Please be aware that the experience can be quite intense. Be particularly cautious if you are sensitive to either flashing imagery, blood, or violence. There’s rarely anything but that to see in Happy Game…

Please note: The demo is only playable using a mouse/touchpad.

We’re looking forward to hearing about your thoughts in the comments below or in the game’s forums!

Happy Steam Game Festival!

経験は非常に激しい場合があることに注意してください。点滅する画像、血、または暴力のいずれかに敏感な場合は、特に注意してください。 HappyGameで見るもの以外はめったにありません…

注意:デモは、マウス/タッチパッドを使用してのみ再生できます。

以下のコメントまたはゲームのフォーラムであなたの考えを聞くのを楽しみにしています! ハッピースチームゲームフェスティバル!

Steamより引用/Googleにて翻訳

こちらの注意事項にあるように、もしかしたらトラウマについての内容が含まれているのかしれません。そのため、ある一定のプレイヤーは思い出したくない過去を思い出してしまうようなゲーム内容なのかもしれません。しかし、その内容とは裏腹に、なぜかタイトルはHAPPYと入っています。

非常に内容が気になるところです…。

一見幸せそうに見えるが…

この写真では、プレゼントボックスが置かれています。しかし、後ろには黒い人物が見ています。この可愛らしいプレゼントボックスを開けたとしたら、実際どうなるのか気になるところです。こちらはデモ版なので、途中でゲームがストップします。しかし、おそらく本編では深いところが描かれているのだと思われますね。

こちらのゲームは、主人公が左から右に進んでゲームが進行していきます。クリックしてアイテムを動かすしたりすることで、ゲームが進んでいきます。そのため、どうしたらゲームが進んでいくのか試行錯誤しながら、ゲームを進行する必要があります。一つ一つ作り込まれていて、それがとても恐ろしいと感じるでしょう。

可愛らしい、にも恐怖が潜む…

こちらの写真を見ていただくと、とても可愛らしいキャラクターがたくさんいるように見えます。しかし、実際は可愛らしい思っていたキャラクターたちは少年に襲いかかってくることもあるでしょう。この写真を見る限り、私たちの身の周りにもありそうな可愛らしい人形などがモチーフで逆に恐怖を感じられます。

日本で描写される恐怖とは、筆者の偏見かもしれませんが大概暗い部屋でいかにも事が起こりそうな感じで物語がスタートすることがほとんどです。しかし、こうしたポップな中に恐怖が混じっていたとしたら、もっと人は恐怖を感じられることもあるのかもしれません。そうした狙いが、このゲームにあるでしょうか。

もしかしたら、人の恐怖に巣食う恐怖のお話しなのかもしれません…。

今回の記事のまとめ

今回はSteamのゲーム、HAPPY GAMEについて記事にさせていただきました。タイトルとは裏腹に、暗い感じのゲームとなっており、逆にそれがとても恐ろしいです。今回はデモ版に対して記事にさせていただきましたが、デモ版ではなく本編についても今後記事にしていきたいと感じました。

デモゲームのダウンロードはこちらから!

ブログランキング・にほんブログ村へ

コメントを残す

Translate »
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。