マネー|あなたの財力を劇的に増やすためのテクニック5選

Pocket

人間にとって一番必要なもの、それは愛だと答える方もいると思います。しかし、なんだかんだ結局お金が一番大切だと私は思います。お金がなければ、普通の生活すら送ることができません…。そこで今回は、私が実際に実践している貯蓄方について触れていきます。

もくじ

  1. なぜお金の横には貝の字が多いのか?
  2. 「貯金」「預金」「貯蓄」の違いは?
  3. まずは目標を決めて達成しよう!
  4. どうやってお金を貯めたらいいの?
  5. 今回の記事のまとめ

なぜお金の横には貝の字が多いのか?

それは、お金ができる遠い昔のこと。お金が流通する以前は、お米や農機具などの日用必需品を物々交換して人々は暮らしていました。しかし、そこには問題が生じていました。それは、物々交換だと持ち運びするのに重たく、利便性が悪い事でした。そのため、持ち運びしやすい貝殻をお金として使用し始めたことがお金の始まりなんだそうです。世界各国どこへ行ってもお金が必要でしたが、現在では電子マネーなどの”目には見えないお金”も復旧し始めています。

「貯金」「預金」「貯蓄」の違いは?

貯金の意味

貯金とは、お金を貯めることを意味します。また、全てにおいて貯金と呼ばれるのでは無く、主に「郵貯銀行」「農協」「漁協」において、このように呼ばれます。貯金箱は貯金という言葉を使いますが、個人が手元に貯めるお金は貯金という言葉を用いることが多いです。

預金の意味

預金とは、銀行などのいわゆる「民間金融機関」などにお金を預けた場合、このように表現されます。また、「労働金庫」に預けた場合もこのように表現します。タンス預金という言葉があるが、タンスが銀行の役割を果たしていると考えればわかりやすいと思います。

貯蓄の意味

貯蓄とは、上記にあげた言葉よりも広い意味を持ちます。例えば、「株」「不動産」などのお金もこの貯蓄に入ります。今年の私の目標は、この貯蓄を増やしていくことですが、皆さんは貯活してますか?

「貯金」「預金」「貯蓄」の意味(詳しく知りたい方へ)

まずは目標を決めて達成しよう!

愛があれば何もいらない、そう思っていらっしゃる方も少なくないでしょう。しかし、お金がないと心が豊かになれません。心が豊かになれないと、マイナス思考になりがちです。まずはお金を貯めて、やりたいことをやると目標を決めてみましょう。

たくさん貯めたい人は◯万貯めたらケーキなどのご褒美を!

例えば、目標が海外に行く為の貯金といった名目である場合、多くのお金が必要です。例えば、◯万円たまったら焼肉に行くなどの目標があると頑張れます。また少額で済ませたい場合、ケーキや普段買えないちょっとお高めなチョコレートなどでもいいでしょう。ご褒美万歳!

休日を楽しく過ごす為の貯金なら旅行を計画!

仕事をしていると、どうしても会社のストレスや、吐き出せない悩みも出てくることでしょう。そんな時は、大自然に囲まれたホテルで休暇を取る計画や、ディズニーランド一泊などの計画を立てるといいかもしれませんね。

趣味の為に貯金をするなら目標額に達した時点でやってみる!

夢は夢のままで、で終わらせずチャレンジしてみるのもいいと思います。やってみて出来ずにやめることができるのであれば、幾つになってもチャレンジ精神を持ち続けたいです。趣味に関しては、お金がかからない趣味があると強ですね。

目標を決めずに貯金する場合

私の場合、お金を貯めるのが趣味みたいなところがありますので、目標を定めていません。強いていうなら、電動バイクが欲しいなと思っている程度です。私のように、貯まっていくのを計算してほくそ笑んでいる人は、目標なんかいりません(笑)

どうやってお金を貯めたらいいの?

提案1:珍しいお金を集める

古いお金が大好きな人なら、この手が使えます。ちょっと古いお金をコレクションとして集めてみると、結構愛着が湧きます!以前、勤めていバイト先で2の連番のお札を発見して交換してもらいました!


提案2:ピカピカのお金を集める

その日の小銭を全て集める方法もあるのですが、それだと換金するときに大変何です。しかし、ピカピカの小銭だと数ある中の一つなのでちょっとずつ貯まっていきます。オススメです!


提案3:自動積立を使う

自動積立とは、毎月一定の金額を貯金として引いて使えないようにする仕組みです。知らないうちにどんどん貯まって行くのでオススメですが、私は10万貯まった時点で換金して使ってしまいました…。


提案4:資産運用をしてみる

今流行りのロボアドバイザーを使う、という方法があります。私は、ウェルスナビというロボアドバイザーを使っています。また、NISAも使っています。預けると、勝手に運用してくれるのでオススメですよ!


提案5:要らないものは売ろう

家に、要らないものが溢れていませんか?今はネットショップが主流で、メルカリなどのフリーマーケットも盛んです。あなたが要らなくても、別の人はそれが必要かもしれません!


提案6:貯金箱に小銭貯金

こちらの方法で、昔私も貯金していました。しかし、重たくなっていくにつれて何度貯金箱を割ったことか…。オススメは、透明の貯金箱(もしくは箱)を選んでいつでも取り出せるようにしておくことです!

今回の記事のまとめ

今回は、現在私がやっている貯金法をご紹介しました。みなさんも、オリジナルの貯金方法をお持ちですか?私は上記の方法で、約100万を貯めることができました。一人暮らしでも、しっかり貯金できるんだと実感しております。もし皆さんもオリジナルの貯金方法がございましたら教えてくださいね!

記事をお読みくださり、ありがとうございます!

ブログランキング・にほんブログ村へ

コメントを残す

Translate »
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。