マネー|コロナを乗り越えて投資の動きがどう変化したのか記事にしてみた

Pocket

皆さんは株やFXに興味がありますか?日本人は、まだまだそうした知識が薄いと言われています。それは、学校では教えてくれないからであったりそもそもギャンブルを嫌うからであると言われております。しかし、いまでは様々な投資方法が増えてきているため投資しやすくなりました。今回は、私が実際に使用しているウェルスナビというロボアドバイザーについて記事にしてみたいと思います。

もくじ

  1. ウェルスナビを始めたきっかけは?
  2. 始める際に発生した不安要素は?
  3. 今までの投資のデメリット
  4. 投資には短期・中期・長期投資があります
  5. 私が選んだのはウェルスナビです!
  6. コロナが収束の今、動きはどうなったのか
  7. 私が今後狙っている投資方法
  8. 今回の記事のまとめ

ウェルスナビを始めたきっかけは?

ウェルスナビを始める前は、銀行に20万円ほど貯金してその通帳を見ながら貯まっていくのを嬉しそうにただ見つめていました。これだけ書くと、ただの変人です。しかし、ここで気づいてしまったのです。銀行に貯金しているだけだとまったくお金は増えないことに…。お金は天下の回り物とよく言いますが、銀行に預けているだけではお金は全く回っていきません。

とある日、通帳に1円が振り込まれていました。働いている先から振り込まれたのかと首をかげていたら、なんと銀行から振り込まれた利子だったのです。その当時、銀行には50万ほど入っていたため、それを考えるといかに利子が低いか分かります。(一円様ごめんなさい…。)

そこで私は、預金を銀行に預けながらも銀行以外で投資して勝手にお金を回してくれるところがないかどうか探しました。探した方法としては、検索をかけて投資の方法をピックアップした上で自分に一番あったものを探す方法です。そして、勝手に投資をしてくれて今巷ではやっているウェルスナビの投資にたどり着いたのでした。

始める際に発生した不安要素は?

何かを始めようとした時、どうしても付きまとってくるのが不安です。世の中絶対なんて言葉は通用しなくて、もしかしたら損するかもしれないと感じ少し参入をためらっていました。そこでネットで検索して調べていくと、一気に預けずに積み立てをすれば安全だと知りました。

よく聞く話として、定年を迎えてすぐに入ったお金を全て投資に回して溶かしてしまったという話です。日本人は特に、投資という免疫があまりないと思います。そんな中で、大金を一気に投資に回してしまうことは危険以外のなにものでもないでしょう。投資は計画が大切です。

今までの投資のデメリット

投資と聞いて、どのようなイメージを持たれますか?もしかしたらギャンブル的なイメージを持っていらっしゃる方もいるかもしれません。しかし、しっかり理解して始めればそこまで怖いものではありません。そんな投資ですが、今までたくさんのデメリットが多数ありました。

投資を始める上でのデメリット

  • 投資は知識がなければ手元からお金がなくなる
  • 勉強するにも時間とお金がかかる(セミナーなど)
  • 人間欲には勝てないので勝負に出たがる(FX)
  • なくなるだけならまだしも借金になることも
  • 手元に大金がないと始められないことが多かった

つまり、投資を始める前からお金をかけて勉強する必要があったのです。そんな投資を簡単にしたのが、ロボアドバイザーや今流行っている小銭貯金・ポイント投資などになります。損することが少なくなってきたので始めやすくなっています。

投資には短期・中期・長期投資があります

投資には短期・中期・長期投資が存在します。皆さんがイメージしているのは、もしかしたら短期投資かもしれません。しかし、短期投資で始めると失敗した時にすぐに投資を辞めてしまうかもしれません。

  • 短期投資 すぐに稼ぎたい人にはオススメですがかなり高リスクです
  • 中期投資 リスクは少し減りますがそれでも高リスクです
  • 長期投資 コツコツ型の方はオススメです(私はこれを選びました)

私がやっているのは、この長期投資に当たります。通帳から毎月一万円ずつ引き落とされています。自分で入れる場合は途中でやめてしまう可能性がありますが、自動の場合は勝手に落としてくれるのでオススメです。

私が選んだのはウェルスナビです!

どれに投資するか悩んでいましたが、私はこのウェルスナビに投資すること決めました。自動なので、通常は自身で運用するのですがロボットが自動で運用してくれます。そこで、今回はウェルスナビの特徴について書いていきます。

自動投資の特徴

  • すぐに稼げるわけではない(雪だるま式)
  • 分散投資ができる(リスク分散)
  • 10万円から始められる
  • ロボットが自動で投資してくれる
  • 人間特有の損得感情がないため損しにくい

今回は私の携帯画面を使って、実際にどんなものなのか伝えていきたいと思います。ただ、今まで投資をしたことがある人にとっては自分で投資出来ない分物足りなく感じることがあるかもしれません。サブで投資なら向いています。

許容度を決めよう!(左側)

自身で、どのくらいの許容度であれば許せるのか決めることができます。私の場合は、ゆっくり投資したいと考えているので許容度は低ランクにしています。

許容度を決めると10年後20年後の予想が見られる!(真ん中)

許容度を決めると、未来予想が見られるようになります。こちらはあくまでも未来予想ですので、必ずそうなると予測されたものではありません。

どんなものに分散投資されるのか?(右側)

下に記載した通り、先に決めた許容度によってお金が割り振られます。私は上記のグラフになっていますが、別のグラフになっている人もいるのでしょう。

  • 米国株(VTI)
  • 日欧株(VEA)
  • 新興国株(VWO)
  • 米国債券(AGG)
  • 金(GLD)
  • 不動産(IYR)

コロナが収束の今、動きはどうなったのか

左側のグラフを見ていただくと、ガクンとグラフが下がっているのが確認できるでしょうか。しかし、現状はグラフが上向きになってきていて少し安心できる状態になってきました。自動投資の特徴として、下がった後はぐんと上に向くと言われております。私の投資もぐんと上向きに進んでくれています。必ずしもウェルスナビがオススメとはいいません。大事なことは、全ての財産を使い切るのではなく、将来の自分のために貯金を作ることを早い段階から進めていくことでだと思っております。今の時代、少額からでも始められます。

私が今後狙っている投資方法

そのほかにも、オススメの投資方法がいくつか存在します。100円からできる投資や、少額からでも始められるものが増えています。もし、初めからリスクを取りたくないのであればこれらのものから初めてみてはいかがでしょうか?

ポイント投資

  • TカードのTポイント投資
  • ポイントをまとめるPexからポイント投資

ソーラーパネル投資

  • ソーラーパネルの一部を買って投資するCHANGE

小銭投資

  • クレジットカードの小銭を投資するトラノコ

そのほかにも、投資する方法はたくさん存在します。是非あなただけの投資方法を見つけて、今後何かあった時の保険として大事に育てていただければと思います。知らないことこそ怖いことはありません。まずはトライしてみましょう。

今回の記事のまとめ

少し前までは、貯金や貯蓄はしていても投資はしてきませんでした。しかし、少しでも早くスタートダッシュを切りたかったので最初に10万を貯金してスタートしました。もし、すぐに10万を用意できないのであれば積み立ての方法やポイントを投資する方法もあります。すぐに諦めないで、自分にあった投資を探してみましょう。

ここまで読んでいただきありがとうございました!

ブログランキング・にほんブログ村へ

6件のコメント

  • 私は楽天銀行使用してるのでコロナのちょっと前にユニチャームの株に少しだけ手を出してしまいましたけどそのまま引っ込めてしまいましたw

    • 今まで株などはやってこなかったのですが、100年時代で今後も心配なのでついに手を出してしまいました><
      今後少しずつでも増えてくれたらいいな!
      今後のまた変化があったら追記したいです!

  • FX、カジノや賭け事と同じだと理解しています。
    命の恩人、スポンサーに勧められてやってみましたが、呆気なく数十万円を失ってやめました。向き不向きもあるかもしれません。賭け事は自分に合っていないようなので、やらないことにしています。

  • とは言いつつも、昔一度株で300万円ほど儲かって、それがイギリス留学費用になって英語ができるようになりました。

    • コメントありがとうございます!
      私は長期投資で30年かけてゆっくり投資していくことを決めました!
      逆に自身で株を転がしていくといった投資をしたことはないのですが、やはり難しいんですね><
      私にはおそらくそうした投資方法は向いていないと思います><

    • ブログはやはり、様々な意見が聞けて面白いです!
      またコメントいただけたら嬉しいです!
      ありがとうございます!

コメントを残す

Translate »
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。