メルカリ|使用していない物をフリマアプリで売ってみよう!

Pocket

今の時代、働いてお金を稼ぐことのほかにフリマアプリを通してお金を稼ぐ(部屋も片付ける)ことができます。今回は、フリマアプリをどのように片付けに活用するのか記事にしていきたいと思います。私も、メルカリを始めたのはほんの3ヶ月前くらいです。

もくじ

  1. 実際にメルカリを使用してみよう!
  2. 実践:検索とお気に入り追加してみよう!
  3. 実践:品物を売る準備をしよう!
  4. 今回の記事のまとめ

実際にメルカリを使用してみよう!

メルカリをダウンロードしよう!(写真左)

メルカリを使うようにするには、まずメルカリをダウンロードする必要があります。スマートフォン使用ならGoogle Playから、iPhoneならiTunes Storeからダウンロードします。私の携帯はiPhoneのため、iPhoneの画面で説明していこうと思います。

私の場合、ダウンロードがされているためアップデートと記載されています。しかし、アップデートをされたことがなければここはダウンロードとなっておりますのでダウンロードを押してダウンロードしましょう。ダウンロードが完了すると、アプリがホーム画面に表示されるようになります。

アカウントを作成しよう(写真右)

メルカリを使う上で、アカウントが必要になります。ダウンロード後はこの画面になりますので、FacebookやGoogleのアカウントを持って入ればログインが早いです。私はGoogleアカウントでログインしております。また、メルカリを使う上では電話番号の登録が必要になります。

メルカリでは、2段階認証(セキュリティを高める方法)を採用しているので携帯を変えるときに電話番号が変わると注意が必要です。復旧する方法はあるのでしょうが、時間がかかる可能性が想定されますので十分注意しましょう。アカウントが利用できるようになったら、早速メルカリを使ってみましょう!

実践:検索とお気に入り追加してみよう!

メルカリで品物を検索してみよう!(写真左)

真ん中の写真を見ていただくと、ホームと書かれている部分があります。このホームと記載がされている部分を押すと、上部にキーワードから探すと薄く書かれている検索窓が出てきます。ここから売られている商品を検索で探していきます。

お気に入りに好きなものを追加・確認しよう!(写真真ん中と右)

写真では撮影できませんが、ホームのがボタンを押すと直近で投稿された品物も見ることができます。商品ページにハートマークいいね!ボタンがありますが、お気に入りに入れておくことによってお気に入りを見直すことができます。いいね!・閲覧履歴で確認します。

実践:品物を売る準備をしよう!

準備1:売る品物をチェック

売る品物に、傷や汚れがあるかどうかを確認する必要があります。もし傷や汚れがある場合は、写真を撮ってその部分を記載する必要があります。しっかり確認しましょう。

準備2:必要な物を準備しよう

  • ぷちぷちや緩衝材

プチプチや緩衝材が必要です。割れ物を送る際は、特に準備が必要です。代用できるものとして、キッチンペーパーがあります。100均で、プチプチを購入することができます。

  • 袋・ラップ

こちらは、水濡れを防止するために使用します。封筒にそのまま入れてしまった場合、水に品物が濡れてしまったら悪い評価につながります。

  • 封筒・便箋

封筒があると、小さな品物を入れるのに便利です。サイズがたくさんあるので、様々な種類の封筒を購入しておくと非常に便利でしょう。

  • ガムテープやセロテープなど

封筒が開かないようにするために、ガムテープなどが必要になります。始める前に準備しておきましょう。

不足の時はコンビニや郵便局で準備可能です!

メルカリでも封筒や緩衝材などを売っておりますので、すぐ売れたとしても対応できます。しかし、値段的に考えたら100均で揃えるのが賢いかもしれません。購入方法としては、コンビニや郵便局などになります

急がない場合はメルカリで郵送で購入可能

メルカリから購入する場合、一番左上の写真のメルカリ公式梱包グッズから購入することができます。どの方法で梱包材を揃えるのか、事前に考えておくといいでしょう。

今回の記事のまとめ

今回は、メルカリ準備編として記事を書かせていただきました。次回は品物を売る方法やどのようにして品物を送るのかについて、記事にしていきたいと思いますので是非見てくださいね。よく売れるものなども次回の記事でまとめますので、乞うご期待です!

次回の記事でまた会いましょう!

ブログランキング・にほんブログ村へ

コメントを残す

Translate »
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。