メルカリ|メルカリでこんなものまで売れちゃった5選

Pocket

メルカリをする上で、品物を手配するのが難しいという話をよく話を聞きます。しかし、実は思いもしなかった”こんなものまで?!”と思えるような物が売れたりします。今日はそんな、”こんなものまで売れるんだ”とびっくりした物を紹介します。無料の物でも実は売れます!

もくじ

  1. これが売れた1:新聞や雑誌の切り抜き
  2. これが売れた2:いろいろなサンプル品
  3. これが売れた3:おまけのシール
  4. これが売れた4:映画館のチラシ
  5. これが売れた5:本屋の宣伝チラシ
  6. これが売れた6:工作するものや自然物
  7. 今回の記事のまとめ

これが売れた1:新聞や雑誌の切り抜き

新聞や雑誌の切り抜きは、よく出品されて売れていました。有名アーティストの切り抜きを何枚か準備して、売っている方がいらっしゃいます。ジャニーズファンでよく切り抜きしている方は、その延長線上でやってみるといいのかもしれません。

もし、今まで趣味でスクラップブックなどを使って切り貼りしていたのであれば、それを丸ごと売ってみるのも一つの手かもしれませ。売り方としては、◯年〜◯年分のスクラップブックと記載しておくといいでしょう。

これが売れた2:いろいろなサンプル品

化粧品サンプル詰め合わせ

街中では、化粧品のサンプルを取り扱っているところがあります。毎回集めておいて、まとまったらその個数を売る方法があります。

旅館などでもらえるシャンプーや歯ブラシなど

無料でもらえるものでも、たくさん数があれば売れるものに早変わりです。特に、キャラクターを推している(?)ホテルに泊まると付いてくるグッズはよく売れているイメージです。

お菓子の試食品詰め合わせ

コンビニなどで働いていて、余っている物などをもらった時にやってみるといいかもしれません。ただし、賞味期限に気をつけましょう!

これが売れた3:おまけのシール

ポケモンパンのシールや昔人気だったビックリマンチョコのシールなどをスクラップしていて、大量にある方は是非やってみましょう。1枚だけでも、レアであれば結構いい値段で売れるかもしれません。

レアかどうか調べる方法は、シールのキャラクターの名前を入れてメルカリの検索窓で調べてみることです。レアキャラであれば結構いい値段で色々なものがやりとりされているはずです。また、キラキラの付いたシールは高値で売れる可能性大です。

これが売れた4:映画館のチラシ

映画館によく足を運ばれる方は、映画館で配布されている無料のチラシをみたことがあるのではないでしょうか?この映画館のチラシですが、取っておけばその映画が有名になると値がつきます。シリーズ物だとシリーズ全て集めるといいです。

映画に行かない方でも、映画館が近くにあるのなら貰って帰りましょう。チラシがある場所は、大体映画館の入り口付近です。映画を見なくてもチラシだけ持ち帰り可能ですので、ちょっとしたお小遣い稼ぎだと思ってやってみてはいかがでしょうか?

これが売れた5:本屋の宣伝チラシ

本屋さんに行くと、色々な宣伝チラシやポストカードを目にします。集めておくと、シリーズが終わった際に全て揃っていると購入されることがあります。本屋さんによく行く方は、探してみるといいかもしれませんね。

私の場合、JoJoの奇妙な冒険のチラシが300円で売れました。一枚売りだったのですが、それでも無料のものが300円で売れたのでびっくりしました。無料のものでも、それが有名であればビジネスチャンスは十分にあります!

これが売れた6:工作するものや自然物

自然に落ちているもの

自然に落ちているものは無料で集められますが、数が必要だったり配送料のことを考えながら集める必要があるためちょっと大変かもしれません。星の砂など、価値がつけやすいものならやってみてもいいのかもしれません。

流木は高く売れますが、購入者が観賞魚に入れたりすることがあるため川で拾ったのか海で拾ったのかなどの情報が必要です。塩抜きも必須なので売るのに時間が掛かったり、クレームに発展することもあります…。

  • 松ぼっくり
  • どんぐり(虫抜きのために茹でる必要あり)
  • 貝殻や星の砂
  • 天然サンゴ
  • 流木(高く売れるが塩抜きの必要あり)

トイレットペーパーの芯やお菓子の空き箱(空き缶)

トイレットペーパーの芯や空き箱も売れますが、配送時に潰れないように気をつけるなどの対策が必要です。私はズボラなので潰しそうで怖いですが…。

今回の記事のまとめ

今回は、メルカリで実際に売れていたものをピックアップして書かせていただきました。もしかしたら、私たちが気がつかないだけでビジネスチャンスはいたるところに転がっているのかもしれません。忙しい中で日々が過ぎていきますが、そんな中でもそのチャンスをつかんでいけるのならば楽しい人生になる気がします。目を凝らして探して見てくださいね。

転がっているビジネスチャンスは掴まなきゃ損!

ブログランキング・にほんブログ村へ

コメントを残す

Translate »
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。