仕事の雑学|仕事を理由なく休むことは悪なのか

Pocket

今日は出勤日でしたが、体調不良を理由に休んでしまいました。仕事を休むと、どうしても周りに迷惑をかけている気分になります。しかし、最悪なコンディションの中仕事に行ってもしょうがないと思ったのです。あと少しで仕事を退職するので、最近あまりやる気が出ないのが現状です…。

もくじ

  1. 仕事に行くか悩んだ朝
  2. 葛藤に苦しめられる
  3. 仕事を休むことはたまには必要
  4. もう自分を責めるのはやめよう
  5. 今回の記事のまとめ

仕事に行くか悩んだ朝

それは、朝起きてすぐのことでした。体調が悪いでもなく、ただ仕事を休みたいと思いました。今日は、どうしても会社に行く気がしなかったからです。それでも会社は休んではいけないもの、そう思いたかったです。しかし、コールセンターという仕事柄、体のストレスより心のストレスを抱え込むことが多いです。

朝仕事へ行く準備を始めたのですが、どうしても気持ちが乗らなかったのです。そのため、嫌な気持ちで仕事へ行くよりは休んで明日の仕事を頑張ろうと考えました。しかし、この行為は仕事をしている人からしたらとても迷惑な行為なのかもしれません。一人が仕事を休むということは、それだけ仕事量が増えます。

葛藤に苦しめられる

仕事を休む時、どうしても葛藤に苦しめられます。何故なら、仕事場のみんなの顔が浮かぶからです。もちろん、仕事場へ行くという気持ちは今朝はありませんでした。しかし、仕事を休むということはそれだけ周りに負担をかけるということです。

保育士時代、子ども達のために仕事へ行かなければと毎日休まず仕事へ行っていました。しかし、保育士という仕事もかなりハードで時折心を病むことがありました。そんな時に無理して仕事場へ行くと、必ず何か失敗をしたりしていた気がします。

仕事を休むことはたまには必要

仕事を休むことは、確かに周りに迷惑をかけるかもしれません。しかし、それよりも自分自身のコンディションが悪くて周りに迷惑をかける事が、よほどまずいと思います。そのように、心が何か別のことを考えていたり上の空だったりすると、仕事に身が入らなくなります。

また、昔から仕事に私情を持ち込むなと言われている通り、悩み事を抱えながら仕事をすることはよくないと思います。もちろん、何日も休んだり無断欠勤することは許される行為ではありません。しかし、きちんとやるべきことをした上での休みなら、良いと私は考えます。

もう自分を責めるのはやめよう

仕事を休むことは、自分の心を整理するために必要だと思います。周りに迷惑をかけてしまうかもしれませんが、自分の心を壊してしまうよりはマシだと思います。コールセンターの仕事は、苦言を言われ続けると心がだんだん落ち込んできます。そして、そんな対応をした後だというのに続くことがあります。

そんなことで仕事をやめることになるくらいなら、1日でも休んで一旦コンディションを整えるべきだと思います。心につっかえを持ちながら仕事へ行くと、どうしても悪いことが続きます。それはおそらく、悪い方向へと自分自身が導いているのだと思っています。そんな時に、無理して仕事へ行くのは禁物です。

今回の記事のまとめ

読む人の中には、それは弱いことだと感じる方もいらっしゃるかもしれません。しかし、私の父のように頑張りすぎるとうつ病に陥ったり、ろくなことがありません。確かに、生きていくために仕事は必要ですし、仕事をしてその対価をもらいます。しかし、体や心を壊してしまえば仕事どころでは無くなります。また、病を患うことで、あなたの大切な時間を失いかねないのです。

さあ、明日は仕事頑張るぞ!

ブログランキング・にほんブログ村へ

コメントを残す

Translate »
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。