名探偵コナン|シーズン1第3話「アイドル密室殺人事件」について記事にしてみた!

Pocket

【作品概要】

高校生探偵・工藤新一は、警察もお手上げの難事件を次々と解決するほどの頭脳の持ち主。ある日、幼なじみの毛利蘭と遊園地に遊びに行った時、黒ずくめの男達による怪しげな取引を目撃する。しかし、その仲間に見つかり謎の毒薬を飲まされると、薬の作用でなんと小学1年生になってしまう。困り果てた新一は、隣に住む発明家・阿笠博士の助けを得て、黒ずくめの男達の行方を追うため「江戸川コナン」と名乗り自らの正体を隠す。そして、探偵事務所を営む毛利蘭の家に潜り込むことにした。はたして、新一の体は元に戻るのか!?黒ずくめの男達の正体は!!数々の謎に満ちた怪事件をめぐり、小さな名探偵コナンの活躍が始まった!

コナンの紹介文より引用

前回は、社長令状が誘拐事された件について記事にさせていただきました。今回は、アイドルのお部屋で殺人事件が起きた模様です。アイドルと言えば、憧れの職業かもしれません。しかし、恋愛に厳しいなどそうした一面もあるかもしれません。アイドルになるのは、そう簡単ではないかもしれませんね。

もくじ

  1. 小学生をやり直すことに?!
  2. 心配する蘭と仲良くなりたい3人
  3. 沖野 ヨーコ宅に誰かが侵入?!
  4. 男性が死亡しているのが発見される?!
  5. 浮上した真犯人と悲しい事件の真相

小学生をやり直すことに?!

体が幼児化したために小学生に転校することになったコナンでしたが、見た目は子ども頭脳は大人のため飽き飽きしている様子が見て取れます。いろいろな知識を持ち合わせているのでしょうから、おそらく成績も高いであろうことが予測されます。頭がいいとは、とても羨ましい限りですよね。

【あらすじ】

毛利小五郎の事務所に、アイドル・沖野ヨーコが訪ねてきた。何者かに後をつけられたり、部屋に侵入されているというのだ。調査のためコナンたちがヨーコの部屋に入ると、そこには男の刺殺死体があった…。コナンは小五郎を気絶させ、阿笠博士が発明した蝶ネクタイ型変声機を使って小五郎の声で事件の謎解きを始める。

YouTubeから引用

コナンは帰宅時に、歩美に呼び止められて足を止めます。そこには光彦と元太もいて、一緒に帰ろうと歩美はコナンを誘いました。しかし、コナンはそれを断り一人で帰ろうとします。元太は歩美の誘いを断ったことに対し、コナンを叱ります。コナンはそれを横目に、一人で帰宅するのでした。

実は、歩美・光彦・元太は第1話のトロピカルランドにいました。

心配する蘭とコナンと仲良くなりたい3人

蘭はトロピカルランドに行った後に新一の姿が見えないと、とても心配して阿笠博士を訪ねました。しかし、コナンが新一であることがバレることはとてもまずいため、事件に巻き込まれているのではと伝えて、となんとか誤魔化すのでした。新一はそんな話を聞いて、心底穏やかではなかったのは言うまでもないでしょう。

一方、歩美・光彦・元太はコナンと仲良くなろうと、コナンの自宅(毛利探偵事務所)までやってきます。物陰に隠れて見ていると、毛利探偵事務所に1台の車が停車しました。車から降りてきた彼女の姿を見て、3人はとても驚きます。なんと車から、毛利 小五郎が大ファンであるアイドルの沖野 ヨーコが出てきたからです。

3人は、こっそり車のトランクの中に紛れて沖野 ヨーコの家に行きます。

沖野 ヨーコ宅に誰かが侵入?!

時間的には営業時間外でしたが、小五郎が大ファンである沖野 ヨーコが訪れたとあれば話を聞かないわけにもいきません。そのため、時間外にも関わらず小五郎は彼女の話を聞きます。なんでも最近、家具の位置が変わっていたり隠し撮りの写真が送られてきたり更には無言電話がかかってくると言うのです。

そこで、彼女の家を調査すべく、そのまま彼女の自宅へ向かいます。なぜ彼女が小五郎に依頼したかというと、極秘に調査をするためだったのです。その際、蘭がアイドルの部屋を見たいと言ったために、仕事の邪魔をしないことを条件に蘭とコナンも小五郎たちと共に彼女の自宅へ向かうことになりました。

男性が死亡しているのが発見される?!

彼女の自宅へ到着すると、なんと包丁が刺さった状態の男性が見つかります。自宅の鍵を開けた彼女は、それに驚いて叫び声を上げました。こっそり後をつけていた歩美・光彦・元太も、その光景を目の当たりにして、驚いて後退します。コナンは彼らが付いてきていることを知らずに、”お前ら?!”と叫びました。

すぐに警察を呼んで、現場検証が行われました。部屋はとても暑くなっており、どうやらエアコンがついているような様子がありました。しかし、彼女は部屋を出る際にエアコンは止めたと言います。小五郎はヨーコが犯人ではないと、目暮警部は現場の状況からしてヨーコが犯人ではないかと見立てを立てました。

浮上した真犯人と悲しい事件の真相

ソファーの下にイヤリングが落ちているいるのをコナンが発見したことから、事件は一気に進展を見せます。それは、楽屋で盗んだ合鍵を使って家に侵入していた”いけざわ ゆうこ”でした。事件を解決させるために、ゆうこを呼び出して、イヤリングがなぜソファーの下に落ちていたのか問いただします。

ところが、この事件の真相は、愛する人を奪われた悲しい男が引き起こした事件ということで幕を閉じます。確かに、ゆうこはヨーコの家に侵入していました。アイドルというのは、食うか食われるかの世界だとそう思います。そのため、ゆうこは彼女を落とすためのスキャンダルを探していたのでした。

アイドルになれるのは、おそらくほんの一握りなのでしょうね…。

今回の記事のまとめ

筆者はこれまで、こんなに真剣に名探偵コナンを観ていませんでした。しかし、今回こうしてアニメを通して様々な視点で観ることが出来てなんだか新鮮です。もしかしたら昔観ていたアニメも、違う年齢で観たら奥が深いのかもしれません。今回はそんなことを考えながら、第3話の記事を終了させていただきます。

オープニングテーマ♪:胸がドキドキ/ザ・ハイロウズ

エンディングテーマ♪:Step by Step/ZIGGY

動画はこちらから!

ブログランキング・にほんブログ村へ

コメントを残す

Translate »
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。