幸せ学|ジュースの過剰摂取がもたらす悲劇

Pocket

私は普段、飲み物といったらだいたいミルクティーを購入する事が多いです。しかし、1日1本にしておけば良いものの1日2本飲んでいる状況です。どういう状況かと言いますと、朝1本購入して昼休憩時に1本購入している状況です。しかし、それでは悪影響しかもたらしません。

もくじ

  1. 何を買っても美味しいジュース
  2. ジュースを購入した場合の砂糖の量
  3. ジュース購入がもたらす悲劇
  4. それでもジュースは美味しい
  5. 今回の記事のまとめ

何を買っても美味しいジュース

私の場合、時と場合によって飲み物が変わります。仕事中は、だいたいミルクティーを飲んでいます。また、最近出前でよく頼んでいるバーガー系統を食べるときは、コーラと相場が決まっています。

お茶や水を飲むのなら良いのですが、砂糖がもりもり入ったら飲み物を普段飲んでいるので最近どうなんだろうと感じております。ジュースの魅力として、どれを買っても美味しい点があげられます。

ジュースを購入した場合の砂糖の量

例えば、私が普段購入して飲んでいる午後の紅茶ミルクティーの場合、砂糖はシュガースティク13本分入っているそうです。また、ハンバーガーと一緒に飲んでいるコーラに至っては、シュガースティック19本も入っているそうです。

私の場合、仕事の日はミルクティーを2本飲んでいることになります。単純に計算すると、シュガースティク26本分体に含んでいることになります。つまり、1日の糖分の必要摂取量より砂糖を取りすぎている計算となるわけです。

ジュース購入がもたらす悲劇

砂糖が多く含まれている製品ばかり食べていると、本当にろくな事がありません。もちろん、全く食べるなということではなく量を加減する必要がありそうです。砂糖がもたらす悪影響について、書いてみたいと思います。

砂糖依存症になる

砂糖依存症になると、砂糖が入った食品を大量に食べないと我慢ができなくなります。美味しいデザートや飲料ほど、たくさんの砂糖が入っているため気にしないとまずそうですね。

砂糖依存症についてはこちらから!

糖尿病になるリスク

糖尿病になると、排泄物から甘い匂いがするとよく聞きます。また、砂糖の過剰摂取は肥満になりやすいと統計が出ているそうです。痩せたい方にとっては、大敵なのでしょうね。

糖尿病についてはこちらから!

1本100円だとしたら200円使うことになる

私の場合、ドラックストアでミルクティーを購入しております。理由は、コンビニなどで購入するより幾分か安く購入できるからです。それでも、1日200円の出費は大きいです。

買ったつもり貯金ができちゃいます!

それでもジュースは美味しい

この写真のように、ピザやハンバーガーを食べるときはコーラだとだいたい相場が決まっています。そのため、いけないと分かっていてもつい頼んでしまいます。しかし、飲んではいけないというわけではなく、しっかり意識して飲む事が大事なんだと思います。

例えば私の場合、しっかり仕事の後半の戦いに備えて飲んでいくことで、1日1本で済むかもしれません。また、それでも2本になりそうなら2本目はお茶や水に変えてみることもありだと思います。お茶の場合、コンビニでも安く買えるので料金的にも優しいです。

今回の記事のまとめ

街中で自動販売機を見つけると、ついついジュースを購入していた私です。しかし、ドラッグストアで買うのが安いことに気がつきました。そして、ミルクティーを飲むにしても砂糖があまり含まれていなさそうなものを選ぶようにしています。

そして、2本目にペットボトルを購入する場合は、お茶か水にすると決めました。全く飲まないと決めることは、ストレスを高める可能性があります。もし、いま筆者と同じ状況の方がいらっしゃいましたら、上のような対策を取りましょう。

私が最近ハマっているミルクティーはこちらです!

コメントを残す

Translate »
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。