幸せ学|幸せは自分で作り出すものだと気づいた話

Pocket

私は、実はこのブログを始める前は絶望の淵にいました。それは、大切に思っていた人から裏切りにも似たことをされたからです。何とは言えませんが、その悔しさがあったからここまでやってこられた気がします。今回は、悔しさをバネにする方法について記事にしてみたいと思います。

もくじ

  1. その事実は食事できないほどに辛かった
  2. 手放したら楽になった
  3. その悔しさをバネに
  4. 新しいものを手に入れるチャンス
  5. 手に入れたら共有しよう
  6. 幸せは苦労や苦悩の先にある
  7. 今回の記事のまとめ

その事実は食事できないほどに辛かった

このブログを見ていただいても分かるように、私は食べるのが大好きです。そのため、心に強いストレスを抱えるとご飯が食べられなくなります。お腹が空かなくなり、一週間食べなくても平気な体になるのです。

ちょうどこのブログを始める少し前にも、その現象がありました。自分自身でも、その状況がまずい事は百も承知です。しかし、怒りが先にきていた私は魂が抜けきったかのように何もする気が起なかったです。

手放したら楽になった

全ての出来事に対してやる気を無くした私は、仕事すら手につかなくなりこれはまずい事になったと一人でオロオロしていました。しかし、同時に私をここまで破壊した人たちを見返してやりたいと思いました。

私の夢は、日本を旅しながらブログを書く事です。そして、今行きたい場所は宮崎県です。前回旅行した際には、仕事がありゆっくりできませんでした。私は、夢を叶えるために手放して前進すると決めました。

その悔しさをバネに

今まで通り悔しいという気持ちで止まっていたら、ここまでの行動力にはならなかったでしょう。しかし、立ち止まる事は何ヶ月前の私は許しませんでした。どうしても、周りに負けないものが一つ欲しいと昔から思っていました。

今までは何をやっても中途半端でしたが、その中途半端の壁を突き破りたいと思いました。今毎日投稿を心がけているのも、三日坊主を防ぐためです。これは恐らく、私の負けん気が心の中でメラメラ燃えている証拠なのでしょう。

新しいものを手に入れるチャンス

よく断捨離が必要と言われますが、それは本当にその通りだと感じます。部屋と同じように心の中にも容量があって、容量を超えてしまうと新しいものが入れられないのと同じだと最近は感じています。

確かに私には、知識も人脈も何もありません。しかし、そんなものはこれから作っていけばいいもので他人と比べる事はないのです。何もないからこそ、本当は一から作るのは楽しい事かもしれません。

手に入れたら共有しよう

日々繰り返される毎日の中に、ひょこっと新しい知識が入ってきます。その知識に気づけるのであれば、本当ならネタに困ることなんてないのでしょう。しかし、意識しなければ忘れてしまうことばかりです。

ブログを書く事によって、周りが見えてくるようになった気がします。木をみて森を見ずの状態から、脱した気分です。こんなにも見えていないことばかりだったんだと、驚愕してしまうことだらけで困ります。

幸せは苦労や苦悩の先にある

人間は行きていく中で、苦労や苦悩を抱えていきます。それは、高度な知能を持ってしまった以上受け入れるしかないのでしょう。しかし、絶望で何もかも失った時こそ本当のチャンスだと今なら思えます。

失ったと思っていたものは、実は失ったのではなく今から手に入れるために捨てたと思えば心が楽になります。そして、その何かを探すための旅に即刻出るべきです。そこで立ち止まるのは、勿体ないです。

時間は有限です!

今回の記事のまとめ

人は誰しも、自分自身を幸せにするために生まれてきたと私は信じています。その自分を幸せにできるのは、他でもない自分でしかないのです。苦しんだあなただからこそ、絶望から這い上がるだけの力を持っているはずです。

あなたは一人じゃない!先に進む勇気を持とう!

ブログランキング・にほんブログ村へ

3件のコメント

  • 意外とそういう時は、相手には悪気はなく、辛い思いをさせてしまったことに気が付いていないのではないでしょうか…

    余程の嫌な奴か、精神的に異常な人でない限り…

    • netdeduessel様
      コメントありがとうございます!
      その時は辛かったですが、先に進めるチャンスができたのでよかったです!
      これからもブログ投稿頑張ります!!!

      またお越しくださいね♪

      • ポジティブで素晴らしいです。

コメントを残す

Translate »
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。