幸せ学|最近流れてくるYouTubeの広告に怒り心頭している理由

Pocket

最近YouTubeで動画を観ていると、痩せ薬の広告や脱毛やに対する広告が流れてきます。私は、広告が流れる事に対して怒りを覚えているのではありません。広告の中で、女性は結局外見だと言っているかのような動画が流れてくる事に不信感と怒りが湧いてくるのです。

もくじ

  1. 売り手にとって悩みを解決するのは大事
  2. YouTubeの広告に思う事
  3. 外見を気にする人とは付き合うな
  4. 事実を並べるだけでいいと思う
  5. 今回の記事のまとめ

売り手にとって悩みを解決するのは大事

人は誰しも、何かしらのコンプレックスを持っていると言われています。それは、女性も然り男性もまた然りです。例えば、抜け毛や切れ毛などがきになる人は、それを目立たないようにする方法を探して検索するでしょう。

また、アフィリエイトの仕組みは、相手の悩みを解決して報酬を得るという仕組みです。そのため、使用してみてどのような変化があったのかなどのコメントがあると、買い手にとってはそのレビューで購入するかが決まります。

YouTubeの広告に思う事

最近流れてくるYouTubeの動画は、痩せたら男性と付き合えると謳った広告や脱毛すると男性から良く見られると言った、半ば女性差別とも取れる広告が流れてきます。同じ女性として良い気持ちはしないです。

確かに、商品を購入してもらうことは大切なことだと思います。そのような広告を流すことで、消費者側からすると男性からの目線が気になっている方は購入して悩みを解決する糸口になり得るかもしれません。

外見を気にする人とは付き合うな

その広告を観ながら、思うことがあります。それは、そもそも外見を気にする輩とは付き合うなということです。人は、外見より中身だと私は思います。結婚について統計を取っても、結局は外見より内面という方がほとんどです。

外見だけで人を選んだ場合、生活がすれ違ったり果ては離婚に発展するかもしれません。確かに、外見を良く見せることは大事なのかもしれません。しかし、結局のところ結婚相手として見た時に、外見より内面が見られるのです。

事実を並べるだけでいいと思う

使用してみた方のレビューを載っけたり、医学史に載っている事実を伝えることは良いことだと思います。それは、研究者がしっかり調べている内容ですし、その成分がどうなるのか分かるので購入するか検討する余地があります。

しかし、男性からモテるためなど内容の薄い動画を観たところで、私的には観たくないと感じてしまいました。私が思うことは、しっかり根拠のある内容で勝負することが大事だと思います。それが購入者の心に刺さると思います。

今回の記事のまとめ

周りの目が気になり、なかなか自分の本来の姿が出しにくい世の中です。そして、コンプレックスを解消する事によって自信がつく方もいらっしゃいます。しかし、それを利用して商売するのはちょっとどうかと思います。事実で勝負すべきであり、使用してよければ継続して購入に繋がります。良いものであれば、口コミだって広がるでしょう。

品物で勝負できる企業が一番強いと思います!

ブログランキング・にほんブログ村へ

コメントを残す

Translate »
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。