映画・動画|あの頃食べたあの味!突然世の中から消えた懐かしのお菓子の謎を探れ!5選

Pocket

前回の筆者のブログはこちらから!

前回は筆者のブログの中で、昔懐かしの今でも販売されてる駄菓子を紹介させていただきました。日々様々なお菓子が発売される中で、逆にもう販売されていないお菓子も存在します。今回は、そのような懐かしのお菓子を一緒に見ていきたいと思います。きっとあなたも、懐かしい気持ちになるでしょう。

もくじ

  1. のひもQ
  2. 梅ジャム
  3. バブリシャス
  4. サイコロキャラメル
  5. らあめんババア
  6. 今回の記事のまとめ

ひもQ

動画はこちらから!

こちらの動画はうわさの探偵たちの動画を元にしております!

筆者はこれ、小さな頃から好きでした。こちらの商品は、長いグミをいかにして食べるか考えながら食べることができます。筆者は短く切って食べる時と、切らずにそのまま口に頬張るときと様々だった記憶があります。とても懐かしい、思いれのある食べ物です。

そんなひもQですが、2019年に販売中止になりました。理由はというと、製造設備の老朽化なのだそうです。確かに設備が老朽化すると、ネジが飛んだり異物が混入したりしそうです。安全面ではしょうがないのかもしれませんが、無くなるのとても悲しいですね。

筆者は駄菓子屋さんで、このグミをよく買ってました!

梅ジャム

皆さんは、梅ジャムというお菓子をご存知でしょうか。筆者はというと、一度だけこちらを食べたことがあります。甘酸っぱい味が癖になり、できればもう一度食べたかったです。しかし、こちらはもう販売されていません。こちらの商品にかんしては、単体というよりせんべいにつけて食べるそうです。

実はこの商品、どこかの工場で大量生産されていたものではないのだそうです。たった一人で工場を切り盛りし、この度工場を畳むことになったそうです。また、作り方を誰にも継承せず2人の子供たちには自分の道は自分で切り拓くように伝えたそうです。この生き様、とてもかっこいいと思いますよね。

筆者は梅ジャム、もっと食べたかったです!

バブリシャス

皆さんは最近、ガムを噛んでいるでしょうか。筆者は、グミは食べてもガムは滅多に噛まない気がします。こちらの商品は、バブリシャスというお菓子になります。こちらの商品も、一度は食べたことがあります。ただ、こちらの商品は食べるというよりは噛んで楽しむガムになります。

こちらの商品は、2016年に販売中止となりました。バブリシャスは、グレープ味の他にコーラ味もありました。筆者は、グレープ味しか食べたことがありません。何故販売中止になったかというと、チューインガムの市場が落ちたと同時に健康志向が高まってきたためと言われています。

サイコロキャラメル

動画はこちらから!

こちらは、サイコロキャラメルという商品です。皆さんはこちらの商品、知っているでしょうか。筆者は、何度かこちらの商品を購入した記憶があります。連チャンで入っていて、食べた後はサイコロとしても使用できるので、筆者としては楽しみがたくさん詰まったキャラメルだったと思います。

こちらの商品が販売停止になる際に、数学者から販売停止しないようにと訴えがあったそうです。というのも、サイコロという形を生かし食べることで数学の知識を蓄えられるという考えのようでした。しかし、そんなサイコロキャラメルも惜しまれつつ販売中止になってしまったとのことでした。

キャラメルの販売市場も、縮小傾向にあったようです…。

らあめんババア

こちらの商品は、ベビースターラーメンのような感じの商品です。筆者は、こちらのお菓子をなんども食べたことがあります。イメージとしては、ベビースターラーメンより少し薄口で食べやすかったイメージです。薄めの味が好みである場合、こちらがオススメというような商品でした。

そんならあめんババアが何故販売中止になったかといいますと、新型コロナウイルスにて原材料の高騰と製造体制への影響があったようです。確かに、人命が一番大切なのでそうなっても仕方ないと筆者は思います。また、よっちゃんイカについても、当たり付きでは無くなりましたよね。

よっちゃんイカの当たりつき、何度か当たりました!

今回の記事のまとめ

小さな頃は、銭を手に持って駄菓子屋へよく向かったものです。駄菓子屋さんもだんだん少なくなってきていますが、そのようにだんだん昔懐かしがなくなるのは悲しいものですね。何か違う形でもいいので、復活して欲しいと筆者は切に願っております。

筆者はいまだに、ふと駄菓子屋にいきます!

ブログランキング・にほんブログ村へ

コメントを残す

Translate »
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。