映画・動画|ホラー系ドッキリ!夜中に出くわしたくない怖いドッキリ5選をまとめてみた!

Pocket

こちらの記事はアップタウン本部の動画を元にしております!

海外では、ホラー系の動画びっくり動画がたくさん出回っています。筆者はこうした動画を観ていますが、実際一般人が仕掛けられているとしたらとても迷惑な気がします。今回は、日本バージョンの動画を発見したので記事に書いてみたいと思います。実際夜に出くわしたとしたら、とても怖いです。

もくじ

  1. トンネルに突如現れる首なしドッキリ
  2. スレンダーマンドッキリ
  3. 街中のゴミが動き出すドッキリ
  4. クレイジーウサギのドッキリ
  5. 恐怖のリアルアンパンマンドッキリ
  6. 度を超えると犯罪になることも
  7. 今回の記事のまとめ

トンネルに突如現れる首なしドッキリ

動画はこちらから!

こちらは、肝試しに来た人々を驚かせるドッキリを仕掛けています。そのため、急に出てくる首なしに驚いてトンネルの中を走って逃げていきます。動画を観ていると、この被害にあっているのは若者が多い気がします。暗闇から急に出てくるので、暗闇では何者が来たのか分からないですよね。

また、驚き方もそれぞれで逃げていく人もいれば、逆に立ち向かっていく人もいるようです。恐怖でその場に蹲る人もいますし、固まって立ち尽くしている人もいました。もし筆者が引っかかる側だとしたら、おそらく恐怖で動けなくなるか逃げ出します。お化け屋敷も、筆者は苦手な部類です。

お化け屋敷、筆者は苦手です…。

スレンダーマンドッキリ

動画はこちらから!

皆さんは、スレンダーマンをご存知でしょうか。スレンダーマンとは、都市伝説で語り継がれており高身長が特徴です。このスレンダーマンはネットで作られた存在でしたが、世界ではスレンダーマンを巡って殺人事件にまで発展した恐ろしい存在なんですよね。

もしこんな化物が現実世界にいたとしたら、恐ろしいですよね。この動画では、スレンダーマンになり切って人々を驚かせています。写真を見てもわかりにくいですが、顔が無いようにみせるためにストッキングをかぶっているそうでなのですが恐ろしいです。

高身長な上に顔が無いと、とても恐ろしいです…。

街中のゴミが動き出すドッキリ

動画はこちらから!

こちらの動画は、街中に捨てられているように見えるゴミが急に動き出すドッキリです。通行人はただのゴミだと思っているので、そんなに怪しんでいる様子は無いことがほとんどです。また、驚き方もそれぞれでゴミが実際動く様は見ていて心臓にいいものではありません。

ただ、こちらの動画は2部作で作られており、その動画にはゴミの逆襲と名前が付いています。そのため、実際に捨てられたゴミが人間に逆襲するとしたらこうなるのかもしれません。私たちは普段、ゴミを出す側です。この動画でポイ捨てする人が減ったらいいなと思います。

皆さんは、ゴミのポイ捨てをしないように気をつけましょう!

クレイジーウサギのドッキリ

動画はこちらから!

こちらは、クレイジーウサギのドッキリです。夜の商店街に突如現れる不気味なヤツです。おもちゃでしょうが、ハンマーを持っているところがまた怖いですね。こちらのウサギは、筆者がよくプレイしているDBDというゲームで出てくるキャラクターです。しかし、元ネタは知りません。

お昼に遭遇したら、もしかしたら子供を楽しませるための着ぐるみかもしれません。しかし、夜に遭遇したらそれはホラーなのかもしれません。夜の商店街に突如現れたウサギは、ここを歩く人々に恐怖を植え付けたようです。筆者が出くわしたとしたら、もう夜中にきっと出歩けませんね。

元ネタ知っている方がいたら、是非教えてください!

恐怖のリアルアンパンマンドッキリ

動画はこちらから!

皆さんは、アンパンマンが昔はアンパンを配るおじさんだったことをご存知でしょうか。しかしこちらは、初期のアンパンを配るおじさんの真似ではなくてリアルなアンパンマンを目指してこうなったようです。こちらは恐ろしいというよりは、ちょっと近寄るのに抵抗があります。

ただ、こちらの動画はハロウィンで仮装した時の様子なので、ドッキリというよりは割と楽しそうな感じです。この容姿とは裏腹に、こうした仮装をする人はいないので人々が記念撮影を求めている様子も映し出されています。もしかしたら、キモカワの部類なのかもしれませんね。

顔に纏ったアンパンは、ノーサンクスです!

度を超えると犯罪になることも?!

動画はこちらから!

こちらの動画は、ゴルフをしている間に車を金色にしてしまった動画です。相手が訴えないため犯罪になりませんが、通常訴えられてもいいレベルだと思います。このように度を超えると、やはり犯罪レベルになることもあるので注意が必要です。

また、信頼関係があれば問題ないですが、信頼関係がなければ難しいのかもしれません。もしドッキリをかけるとしたら注意が必要そうです。また、許可があれば問題ないそうですが、許可を取ろうものならドッキリにはならないので難しいです。

ドッキリをかけられる際には、ご注意くださいね!

今回の記事のまとめ

ドッキリは、仕掛ける側は楽しいかもしれません。しかし、される側は迷惑な方もいらっしゃるかもしれません。その塩梅は難しいところですが、みんなが幸せになれるドッキリだとしたらいいのかもしれません。ドッキリをかける側は選ぶべきかしれないですね。

是非動画、観てみてくださいね!

ブログランキング・にほんブログ村へ

1件のコメント

コメントを残す

Translate »
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。