映画・動画|一度は是非とも食べてみたい!企業同士のお菓子コラボ商品5選を記事にしてみた!

Pocket

動画はこちらから!

こちらの動画は『食の雑学』をゆっくり解説の動画を元にしております!

日本は、変な味を出す国で有名だと思います。例えば写真にあるカプリコは、生ハムメロン味なのだそうです。また、筆者が知っている物としてはガリガリ君のスパゲティ味です。食べてはいませんが、果たしてその組み合わせは美味しいのでしょうか。

もくじ

  1. コラボ商品を出す企業側の心理
  2. 赤いきつねと緑のたぬきコラボ
  3. ベビースターラーメン各種コラボ
  4. カントリーマアムと野菜のコラボ
  5. キャラメルコーンのコラボ商品
  6. コロッケのまんま
  7. 今回の記事のまとめ

コラボ商品を出す企業側の心理

こうしたコラボ商品を出す企業側の真理としては、ゲームセンターなどで数量限定などで出していたそうです。こうしたコラボ商品を出すことによって話題性が出てくるだけでなく、コラボすることでそれぞれの企業の相乗効果を狙う目的もあったようです。

また、お菓子メーカーがお客さんのニーズを探るために出すこともあるそうです。こうした商品は、売れ残った際に安売りされることが多いため陳列棚にあり得ない値段の大量のコラボ商品が並べられていることもあるそうです。筆者も、食べてみたいです。

SNSで拡散されたとしたら、話題になること間違いなしですね!

赤いきつねと緑のたぬきコラボ

こちらは、東洋水産の赤いきつねと緑のたぬきです。こちらとコラボしたのが、マイクのポップコーンとトルティーヤチップスです。筆者は、赤いきつね・緑のたぬき・マイクのポップーコーンは食べたことがあります。しかし、トルティーヤは食べたことがないため未知の領域です。

こちら商品の内容としては、赤いきつねはトルティーヤ・緑のたぬきはマイクポップコーンとコラボしたそうです。こちらの2つの商品は、コンビニから発売されており非常に好評だったそうです。筆者は食べたことがないですが、もしコンビニで見かけたら是非食べてみたいですよね。

ベビースターラーメン各種コラボ

こちらは、ベビースターラーメンとコラボした商品です。ベビースターラーメンといえばキャラクターが交代したことを彷彿とさせます。筆者がこの中で一番食べてみたい味は、なんといっても北極ラーメン味です。筆者は無類の辛い物好きなので、きっとこの辛さがハマるであろうと考えます。

こちらはそれぞれドデカイシリーズになりますので、通常入っている小ぶりの麺ではなく幅広になります。筆者も、デフォルトのものなら何度か食べたことがあります。別の味とコラボするのはまだわかりますが、ラーメン同士でコラボしあったらどんな味が生まれるのか非常に気になりますね。

筆者は絶対、蒙古タンメン味か北極ラーメン味が食べたいです!

カントリーマアムと野菜のコラボ

筆者も大好きカントリーマアムに、変わり種の味が出ていたそうです。それはなんと、お野菜とコラボした、お野菜系のカントリーマアムだそうです。この中で筆者が食べたい物としたら、カボチャのカントリーマアムかもしれません。

カントリーマアムは大人向けのものも発売されており、筆者はそちらがすごく大好きです。ただ、最近は健康志向が高まってきているため、実際はこうした需要が増えてくるのかもしれません。苦手な野菜がなくて良かったと思います。

筆者も、いずれは食べてみたいものですね!

キャラメルコーンのコラボ商品

こちらは、キャラメルコーンで有名なお菓子ですよね。筆者はよく、コーンの部分だけ食べて、ピーナツ部分は残していた記憶があります。味は2種類選べて、ソフトクリーム味とメロンクリームソーダ味だったそうです。

こちらは、夏限定で販売されていたためこのすっきりとした味わいが選ばれているようです。パッケージ部分の色合いが可愛らしい、といったところでしょうか。しかし、キャラメルコーンには勝てなかったそうです。

コロッケのまんま

こちらは、少し前にコンビニの特にセブンでよく見かけていた気がします。筆者も気になりましたが、結局は手にせず仕舞いでした。こちらは、コロッケを2度揚げして作られたお菓子なのだそうです。しかし、綺麗な色合いですよね。

こちらは、一応スナック菓子というくくりのようです。また、そのまま食べるのではなくラーメンに入れると本物のコロッケになると言われているそうです。真偽のほどはわかりませんが、もし機会があったら是非試してみてください。

今回の記事のまとめ

お菓子会社も生き残るために、様々な戦略を打ち出しているようです。それだけ、出てきては消えていったお菓子は数知れずなのでしょう。知らずに消えていったお菓子については、一度は食べてみたいと思うのもまた人間の性なのでしょうね。

筆者は、キャラメルコーンのコラボが気になりました!

ブログランキング・にほんブログ村へ

コメントを残す

Translate »
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。