映画・動画|大人の本気の工作!様々な空き箱が擬人化したらどうなるのか記事にまとめてみた!

Pocket

動画はこちらから!

こちらの動画は名探偵なろ屋の動画を元にしております!

最近は、コロナなどの影響で外出することが減ってきたと思います。筆者自身も、在宅勤務になったことをきっかけにあまり外に出ることが少なくなってきました。夏休みの自由研究に工作をしたと思いますが、大人が自由研究したらすごいものができるようなので、そちらを記事にしたいと思います。

もくじ

  1. お洒落なおじさま大集合
  2. お熱が出たらでおなじみのクールボーイ
  3. 不二家と言ったらあのキャラクター
  4. ガリガリ君は空を飛ぶ?!
  5. 赤箱のお菓子と言ったら…
  6. 今回の記事のまとめ

お洒落なおじさま大集合

こちらは一体、どのお菓子のキャラクターかお分かりでしょうか。こちらは、あのポテトチップスでおなじみのプリングルズの空き箱で作られたおじさまたちです。写真だけでも凄さは伝わってきますが、実際の実物をみたらもっとクオリティが高いことに驚かされそうな作品です。

それぞれの味をご紹介

  • 赤 プリングルズオリジナル
  • 青 プリングルズハラペーニョ&オニオン(?)
  • 緑 プリングルズ サワークリーム&オニオン(?)
  • 紫 プリングルズ BBQ(?)
  • 黄 プリングルズチェダーチーズ(?)

手の部分や靴の部分は、とても細かいパーツのように見えます。これもプリングルズの空き箱のみで作ったのだとしたら、相当の技術が必要になってくると筆者は思います。そして、プリングルズのおじさまたちが上に乗っているものは、プリングルズの蓋の部分だと分かりますね。

味を調べてみましたが、もしかしたら違うかもしれません…。

お熱が出たらでおなじみのクールボーイ

こちらは小さなお子様の強い味方、熱さまシートの男の子です。男の子が履いているズボンは、ジーンズを彷彿とさせますよね。また、ジャケットからチラッと見えるネクタイもとても手が込んでいます。もし筆者が同じものを作ったとしたら、ここまで手の込んだものはできないことでしょう。

そして、なんといっても下に見える氷の塊がとてもリアルです。ゲームなどのキャラクターで出てきそうな、そんな予感がします。皆さんは、カードゲームなどの遊びをしたことがあるでしょうか。そうしたゲームではこんなキャラクターが出てくるので、是非ゲーム化して欲しいと思いますね。

このキャラクターは、レアキャラで出して欲しいです

不二家と言ったらあのキャラクター

不二家と聞いたら、皆さんならどのキャラクターを思い浮かべるでしょうか。筆者はペコちゃんとポコちゃんです。不二家の都市伝説といったら、ミルキーを反対に読むとキルミーという有名なものがあります。そのペコちゃんが、大人の本気によって現代風のキャラクターに大変身です。

細部まで作り込まれているのがみて取れますが、それ以上に驚きなのが、スカートや靴など細部まできちんと作り込まれている感じがとても素敵です。靴下部分をみていただくと、ミルキーの包装紙が使われており可愛いデザインが印象的です。実物を展示して欲しいと、切に願ってます。

こちらも、有名なお菓子ですよね!

ガリガリ君は空を飛ぶ?!

このキャラクターは、赤城乳業のガリガリ君です。ガリガリ君といえば、大きな顔が特徴だと思います。しかし、こちらはマスクをしている風になっているので顔がすっきりして見えます。また、全体的にすらっとした出立に見えるので、いつものガリガリ君の雰囲気とは違う印象があります。

また、フォートナイトなどのゲームで出てきそうなキャラクターですね。このキャラクターをレアキャラとして出したら、やる人が急増しそうな気がします。右側の翼部分がガリガリ君の棒アイスなのも、洒落ているデザインなのではないでしょうか。とてもかっこいいフォルムだと思いますね。

赤箱のお菓子と言ったら…

皆さんは、こちらのお菓子を食べたことはあるでしょうか。筆者は、幼い頃にお世話になったお菓の一つです。以前ローソンで、バター味というものが売ってあったので食べたのが最後だと思います。仕事場で食べたので、周りの人たちと分け合って食べた思い出のあるお菓子です。

そのパッケージから、強そうな男の子が生まれました。もしヒーローものの映画に出てきたとしても違和感なさそうです。また、男の子が身に纏っている衣装がとても素敵です。小さな男の子が街を救う、そんなストーリーが生まれてもおかしくないと、筆者は勝手に想像しました。

それにしても、強そうですよね!

今回の記事のまとめ

筆者のお気に入りは、やはりペコちゃんです。スカートのひらひら部分がリアルなのに加えて、紙のリボンの部分や帽子が不二家と宣伝しているところなど作り込まれている感がみて取れます。しかし、どの作品も素晴らしいので実際はどれも選べないというのが正しいかもしれません。

ブログランキング・にほんブログ村へ

5件のコメント

  • Aoi さんのブログ面白すぎ!
    良いな〜。
    若い方のセンスは半端ない。。。

    • Rumiko様

      いつも閲覧ありがとうございます!!
      そう言っていただけたら光栄です><
      まだまだ文章は勉強中ですがこれからも皆さんに楽しんでいただけるようなコンテンツを作り続けたいと思っています!

  • 素晴らしい!

  • お名前.com自分のところではクリックできないので見てみました。
    これってどうなんだろうね?

  • おせち料理美味しそう!

Yume Aoi へ返信する コメントをキャンセル

Translate »
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。