映画・動画|思わず目を奪われる!海外の美しくスタイリッシュなびっくり美術作品の数々6選

Pocket

動画はこちらから!

こちらの動画は電撃ランキングの動画を元にしております!

世界には、息を飲むほど美しい彫刻が多数存在します。世界に出た事はありませんが、世界にある様々な彫刻をこの目で見てみたいです。そこで今回は、世界に存在する美しい彫刻について書いてみようと思います。

もくじ

  1. 海外には知らない美術品が山ほど
  2. 旅/Les Voyageurs
  3. 流木の馬
  4. ワイヤーカルプチャー
  5. 巨人の目覚め
  6. ガム人間

海外には知らない美術品が山ほど

確かに日本にも、美しい彫刻がたくさんあります。しかし、国によって美的センスが変わってきます。その国独自の美的センスと出会った時、人々は言葉を失うのでしょう。そんな、言葉を失うほど美しい作品と出会えたらいいですね。

旅/Les Voyageurs

フランスの彫刻家/ブルーノ・カタラーノ制作

こちらの作品は、現在の自分を捨てて新しい自分を探しに行くという彫刻家の思いが込められています。この空洞が埋まった時、新しい自分に出会えるのでしょうか。新たに得た知識は、心を満タンに満たしてくれそうです。

流木の馬

Heather Jansch制作

こちらの美しい作品は、本当に流木を集めて作られているそうです。木の温かみが伝わってくる、そんな作品ですね。しかし、所どころに空洞があるからか、なんだか寂しい印象を受けます。きっと、筆者だけの感覚でしょう。

ワイヤーカルプチャー

ロビン・ワイト制作

こちらの作品は、ファンタジーと彫刻が融合した作品なんだそうです。飛べない妖精が、タンポポの綿毛を使って飛び立とうとしているように見えます。意図は違うかもしれませんが、このようにストーリーを考えると楽しいですね。

巨人の目覚め

ハンガリーのアーティスト/エルヴィン制作

こちらの作品は、なんだか地面から巨人が生き返っているように見えます。長い眠りから目覚め、今にも街を破壊しかねんばかりの迫力です。また、巨人の肌の色が灰色で表現されているところが現実味がなくていいですね。

ガム人間

彫刻家/マウリツィオ・サビーニ

こちらは、チューイングガムで出来たガム人間です。この写真のガム人間は、喜びをアピールしているように見えます。大きく両手をあげて、どうやらこの世に生まれてきたことに喜びを隠せないでいるようです。

「ガムは唯一口に入れるが、飲み込まずに吐き出される食べ物です…。

 そんな無益な物に価値を与えてみたくなったのです。」

マウリツィオ・サビーニの言葉より

確かによく考えてみると、ガムは噛んだ後は捨てられる運命です。そんな悲しい運命のガムに、命を吹き込むと言う考え方は本当に芸術家なんだなと感じます。その発想力が、筆者は欲しいです。

今回の記事のまとめ

芸術と聞くと、きちんと道具を揃えて作ってしまいがちです。しかし、流木やガムといった物が芸術に変わると言う面白い側面もあることがわかりました。子どもの発想力は、こうして鍛えられるのでしょうね。

また、その作品が意図していないであろう想像をするのも結構楽しかったです。そのようにして、インスピレーションが育つんだと思います。多少間違っていても、想像をフルに働かせることはとても大切です。

芸術は、きっと人々の心を豊かにするでしょう!

ブログランキング・にほんブログ村へ

コメントを残す

Translate »
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。