映画・動画|筆者お気に入りの動画!三木大雲住職のありがたいお言葉とお気に入りの動画についてピックアップしてみた!

Pocket

動画はこちらから!

こちらの動画は三木大雲チャンネルの動画を元にしております!

今回は、前回紹介させていただいた三木大雲住職がYouTubeチャンネルに登場して、何度か筆者も動画を拝見ささせていただきました。昔から怖い話が好きでしたが、それ以外にも怪談の中に考えさせられる話が詰まっていて人生に於いて大事な話を聞くことができると感じております。

もくじ

  1. クマのクーさんの話
  2. 三木大雲住職のどこが気にいっているのか
  3. 取り憑かれた人の話
  4. 大人になると忘れてしまうこと
  5. 趣味仲間を作ろう
  6. 今回の記事のまとめ

クマのクーさんの話

動画はこちらから!

以前にも記事にさせていただきましたが、筆者の中ではクマのクーさんの話が好きです。どういった話かと言いますと、いつも仲良くしていたぬいぐるみのクーさんが溺れそうなところを助けてくれるといった話です。通常ならあり得ないと思うかもしれませんが、怖い中に温かなぬくもりを感じられる話です。

また、現役のお坊さんが話している内容なので、とても説得力があります。筆者も幼い頃、茶色い恐竜のぬいぐるみが大好きでずっと大事に持っていた記憶があります。おそらくもうそのぬいぐるみはありませんが、幼い頃は布団で一緒に寝たりした記憶があり、とても良い思い出だと今では思っております。

筆者は、この話が一番好きです!

三木大雲住職のどこが気にいっているのか

怖い話と聞くと、皆さんは何を思い浮かべるでしょうか。筆者が思う怖い話とは、聞いただけで身の毛もよだつような気味の悪い話だけだと思っていました。ですので、筆者が好きな今までの怪談師は稲川淳二さんやありがとうあみさんなど怖がらせる怪談ばかりが好きだった気がします。

しかし、三木大雲住職の話は怖さの中に思わずウルっときてしまう話や、生きるとはどういう意味なのかを考えさせられるような話が盛り込まれていることが多いです。つまり、一度の話で二度美味しいグリコのキャラメルのような話し方をされます。一度観たら、筆者は病みつきでした。

生きるについて考えさせられる、そういった動画だと筆者は思います!

取り憑かれた人の話

こちらの動画では、鉄道マニアについて話をされています。皆さんには、生きている間で一つは趣味みたいなものはあるでしょうか。筆者は色々なものをつまみ食いしすぎて、何かを極めたことは何一つ無いように思えます。この動画の中で、三木住職は次のように述べられました。

大人になると忘れてしまうのですが、幼い頃に何かに熱中されたことがあると思います。その熱中したことは後に、友達を作るきっかけになると言うのです。確かにそうした趣味の話をしていると、話の内容も途切れないですし、いつまでも話をしていても飽きが来ないと思いますね。

皆さんの中に今、熱中していることはあるでしょうか…。

大人になると忘れてしまうこと

小さな頃は、近所の砂場で遊ぶ時など何かに熱中してひたすら取り組んでいたと思います。しかし、大人になるにつれて仕事が忙しかったり多忙な毎日を送る中でそうした日々を忘れてしまいがちです。実はそんな時にこそ、何か一生を通して楽しめるような趣味を何か一つ作っておくと良いのかもしれません。

筆者の考える一生を通して楽しめる趣味

  • 写真で風景を撮影する
  • 音楽作成(大学時代やってました)
  • ブログ作成(一生を通して楽しめそうと感じる)
  • 食べ歩き(いまだに健在)
  • 投資関連の情報を得る
  • 英語をマスターする(ちょっとサボり気味だが…)
  • その他諸々…

この中で極められそうと感じることは、やはりブログと食べ歩きだと感じます。筆者の中で一番しっくりきていることですし、これからも続けていきたいと感じる内容です。また、今後の展開としてこのブログで今日の1日写真なるものを撮影して載っけられたらと思っております。

趣味仲間を作ろう

動画の中で三木住職は、何かを極めれば人が集まって仲間になるとおっしゃっていました。つまり、この話を信じるとしたのなら好きなことを極めて賛同者を作ることによって一生の仲間になるということだと筆者は理解しました。動画を観る中で別の意見が出てくる方ももしかしたらいらっしゃるかもしれません。

筆者は今まで、何かを一途に極めたことはありません。しかし、このブログに懸ける思いは誰にも負けないと自負してもいいかもしれません。そのくらい、何かに一途に取り組むことは少なかったです。今後の筆者の思いは、このブログを通してたくさんの方と知り合って、夢を語り合えたらと切に願っております。

このブログは、筆者そのものを変えたきっかけだったと思います!

今回の記事のまとめ

皆さんは、あの日あの時熱中したことはあるでしょうか。そして、時折その日に戻りたいと思うことはあるでしょうか。それは、大人になった今またやりたいと思うことでしょうか。もし、大人になっても行えることであるのなら是非あの日に帰って熱中してみても良いのかもしれません。

筆者は今、ブログであれば熱中してかけるかもしれません!

ブログランキング・にほんブログ村へ

コメントを残す

Translate »
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。