映画・動画|絶滅危惧が危ぶまれている今後食べられなくなる可能性がある食品5選

Pocket

動画はこちらから!

こちらの動画はゆっくりワールドグルメの動画を元にしております!

現状、コロナの影響などで色々な活動が制限されています。その中で、工場がストップしていたり色々な影響が出ています。それだけでなく、今普通に食べられているものが食べられなくなる時がやってくるかもしれません。

もくじ

  1. 地球温暖化が地球に及ぼす被害
  2. 地球温暖化を防ぐための取り組み
  3. 今後なくなるかもしれない食材
  4. 危惧が危ぶまれている食品はまだまだ…
  5. 今回の記事のまとめ

地球温暖化が地球に及ぼす被害

私たちは、便利な世の中をつくり上げるためにたくさんの発明をしてきました。しかし、それは同時に地球を破滅させる行為でもあります。地球温暖化が及ぼす悲劇とは一体いかなるものなのでしょうか。

地球温暖化が激化すると…

  • オゾン層が破壊され直射日光が当たるようになる
  • 南極の氷が溶けて海面が上昇する
  • 小さな島が消滅する危険性がある
  • 大規模な自然災害が起きる
  • 水不足に陥ってしまう(干ばつ)
  • 正しい時期に食物が育たなくなる

想像しやすいこととしたら、桜の咲く日がだんだんと早まってきています。筆者が子供時代からすると、やはり考えられないほど早咲きです。また、このまま早咲き化が進むと、桜が見られない地域が出てくる可能性があるそうです。

桜の早咲きについてはこちらから!

地球温暖化を防ぐための取り組み

今では地球温暖化を防ぐために、企業が様々な取り組みを行なっています。以前紹介したコオロギせんべいも、その取り組みの一つです。企業だけでなく、一人一人の考え方が問われる時代になりました。

コオロギせんべいについてはこちらから!

別の取り組みとして、今年からレジ袋有料化が始まりました。有料化してから、どれだけの人がレジ袋を持ち歩くようになったのでしょうか。地球のことを考えると、取り組みはとてもいいとおもいます。

レジ袋有料化についてはこちらから!

今後なくなるかもしれない食材

普段私たちが食べている食材が、いずれ食べられなくなるかもしれないそうです。それは、私たちが地球を破壊してきた罰なのでしょう。どのようなものが、今後食べられなくなる可能性があるのか一緒に見ていきたいと思います。

絶滅危惧食品1:メープルシロップ

メープルシロップはサトウカエデの木から取れる

メープルシロップの原産といえば、カナダですよね。このカナダでは、地球温暖化の影響で年々取れる量が少なくなってきているんだそうです。また、寒い地域が減少するため、木が育つ地域も限定されるそうです。

絶滅危惧食品2:コーヒー豆

一般に流通している豆はアラビカ種というもの

コーヒーブームが起きている近年ですが、このコーヒーもいつの日かなくなる日が来るそうです。というのも、地球温暖化で害虫による被害やさび病(こちらにかかると植物が枯れる病気)で、コーヒーの木が育たなくなります。

また、先にお伝えしたアラビカ種を育てる場所が50%にまで減少するとWCRは警告しているそうです。このまま地球温暖化が進んだ場合、いつかコーヒーが飲めないか、コーヒー豆が貴重なものになる日が来るかもしれません。

絶滅危惧食品3:ムール貝

ムール貝はヨーロッパの地中海や中国の海で取れる

ムール貝は、海水の温度が2度以上になると、麻痺性貝毒を持つようになるそうです。つまり、毒性を持った貝はどう調理しても食べられません。また、ニュージーランドでは、50万ものムール貝が浜辺に打ち上げられていたそうです。

ムール貝は太陽の熱でボイルされ、中身は全て死んでいたそうです…。

絶滅危惧食品4:天然のサーモン

天然サーモンもまた、いずれは食べられなくなるそうです。というのも、海水に30%の二酸化炭素が含まれているため、サーモンが主食としている貝殼が育たなくなるそうです。すると、サーモンは生きられません。

現在私たちが食べているサーモンは、天然物ではなく養殖が多いそうです。そのため、天然物と養殖の味はやはり変わってくるものなんだそうです。いずれ私たちは、天然サーモンを食べられなくなるのでしょうか。

サーモンは海、鮭は淡水で生活するものを言うそうです!

絶滅危惧食品5:イチゴ

私たちに馴染みが深いイチゴもまた、地球温暖化の影響を受けつつあるそうです。涼しい場所を好むイチゴですが、このまま地球温暖化が進むとイチゴがきちんと育たなくなる時が来るそうなのです。

誕生日には欠かせないのがイチゴです…。

危惧が危ぶまれている食品はまだまだ…

今回は5つの食品を紹介しましたが、動画内ではまだまだ絶滅危惧食品が紹介されています。もしきになる方がいらっしゃいましたら、動画を観てみてください。もしかしたら、好きな食品が紹介されているかもしれません。

今回の記事のまとめ

こちらは、前回紹介した風刺画の絵です。実は私たちが想像している以上に、この地球は苦しんでいるのかもしれません。今こそ、一人一人が今後どうしていくべきか考えていく時代に突入していると思います。

私たちは今、どのように行動すべきなのでしょうか…。

ブログランキング・にほんブログ村へ

コメントを残す

Translate »
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。