映画・動画|見ていて胃もたれしそう!メガ盛りの写真を沢山並べて感想を述べてみた5選!

Pocket

皆さんは、メガ盛りを頼んだことはあるでしょうか。筆者は、食べ放題のお店には行ったことがあります。しかし、こうしたメガ盛りを頼んだことは一度しかありません。それは麺のお店で、男盛りと呼ばれる麺だけで600gの大盛りでした。もちろん、全て食べ尽くました。

もくじ

  1. 何故メガ盛りが流行っているのか考えてみた
  2. たくさん食べる人の食費はどうなのか
  3. メガ盛りカツカレー
  4. 揚げ物たっぷりメガ盛り丼
  5. グラタンのメガ盛りとデザート
  6. メガ盛り蕎麦と天ぷら
  7. 今回の記事のまとめ

何故メガ盛りが流行っているのか考えてみた

筆者はギャル曽根さんみたいには食べませんが、周りから見るとかなり食べるタイプのようです。メガ盛りは、そうした需要から愛されるのかもしれません。また、話題性が出てくるとお店に足を運んでみたいと思うのかもしれません。少なくとも、筆者にはドキュンとくる響きです。

また、最近ではSNSなどのサービスが発達しているためそうしたサービスからも人が集まってくるのかもしれません。ただ、出てきてみないと量がわからないので検討がつかないのが筆者としては少し怖いです。メガ盛りのお店に筆者がいかないのは、こうしたところがあるかもです。

筆者はというと、お残しが嫌いです!

たくさん食べる人の食費はどうなのか

そんな筆者ですが、一回の食事でたくさん食べる習性があります。そのため、一食だけで1000円程度使うことも珍しくありません。また、通常の時であれば一回の食事で問題ないです。しかし、女性が月に一度くるイベントの前には一回のみの食事では満腹になることが少ないです。

そのため、満腹状態になるまでかなり食べないと厳しいです。筆者の場合、横に大きくなることがないのは救いです。しかし、どこまで食べてもお腹いっぱいになりにくいので毎月のほぼ全てを食費に回している状態です。一回の食事で満足できる人が、筆者はとても羨ましいです。

筆者から食べるが無くなったとしたら、悲惨です…。

メガ盛りカツカレー

この写真は、大盛りのカツカレーなのだそうです。カツカレーというネイミングでありながら、カツ部分が全く見えないと突っ込みたくなったのはきっと筆者だけではないはずです。そして、外の部分に福神漬けが落ちているところからこの大盛りカレーがいかにすごいかわかります。

筆者はカレーが好きですが、カレーのルー部分が好きなのでご飯は一杯で十分と言いたくなります。しかし、無類のカレー好きであればカレーはご飯ありきと怒られてしまいそうです。筆者のオススメとしては、最初は通常通り食べてその後カレールーを4-5杯食べるのがオススメです。

カレーは飲み物ですと言わんばかりの食べっぷり、それが筆者の食べ方です!

揚げ物たっぷりメガ盛り丼

筆者は、通常めちゃくちゃ食べると言われています。しかし、この写真をみて胸焼けしそうです。確かにたくさん食べますが、揚げ物は苦手だと理解しています。焼肉のような油であれば問題ないですが、衣がたくさんついている揚げ物はたくさん食べると筆者でも胸焼けします。

食べ放題に行く際は、しゃぶしゃぶなどの食べ放題を選ぶことが多いです。最近行ったMKレストランには、家族向け仕様で唐揚げやポテトフライが置いてありましたが邪道だと思います。しかし、邪道と言いながらも食べられる喜びを噛み締めつつお皿に盛ったのを覚えています。

以前MKレストランは、そうしたものは置いてなかったです!

グラタンのメガ盛りとデザート

こちらは、グラタンでホワイトソースがたくさんはいっているのだそうです。チーズ系はどうしてもお腹に溜まりやすいので、食べていくうちに胃もたれしてくるかもしれません。しかし、大勢でいくことでこうした料理も攻略できるのかもしれません。筆者は一度、一人でチャレンジしてみたいですね。

右は、同じお店が出しているデザートなのだそうです。美味しそうというのもありますが、それ以上に盛り付けが綺麗ですよね。思わず、包丁で切るのを躊躇ってしまいそうです。デザートは別腹とよくいいますが、メガ盛りとメガ盛りを頼んだなら、お腹が膨れ上がって大変なことになりそうですよね。

メガ盛り蕎麦と天ぷら

この写真をみて、お蕎麦単体ならいけるけれどもかき揚げまでは食べられないと感じた筆者は病気かもしれません。お蕎麦はするっといけそうですが、おそらくかき揚げを食べた時点で胃もたれして終了しそうです。食べるのが好きな筆者としては、なんとしてでも完食を目指して食べそうです。

また、つゆにネギや生姜やワサビなどを入れて食べるのもいいですよね。筆者は、蕎麦ならワサビ派かもしれません。ワサビと海苔の相性がとても良く、自宅で食べる時にはめちゃくちゃ愛用しています。刻み海苔をいれたらまた味が変わるので、飽きずにずっと食べ続けられそうな気がします。

今回の記事のまとめ

食といえば、人間が生きていくために重要な物の一つだと思います。食べることによって、明日の活力が生まれます。そのため、良質なものをたくさん食べていきたいと切に願っています。しかし、筆者の場合質より量なところがあるので説得力が無いということは内緒でお願いします。

食べられているうちは幸せだと、そう筆者は思います!

ブログランキング・にほんブログ村へ

コメントを残す

Translate »
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。