映画・動画|2020年に制定された食に対する法令!今こそ日本も食について考える時が来ている?!

Pocket

動画はこちらから!

こちらの動画はゆっくりワールドグルメの動画を元にしております!

世界では今、肥満で苦しんでいる国が数多く存在します。実際筆者自身も、在宅が始まって、運動しなければ太りそうで正直恐ろしいです。そんな中、メキシコでは18際以下の子供に対して食に対する禁止令が出たそうなのです。

もくじ

  1. ジャンクフードが子どもに与える影響
  2. アメリカの学校給食の実態
  3. 中国ではお残し禁止令が出た
  4. 日本で考えるべき問題
  5. 今回の記事のまとめ

ジャンクフードが子どもに与える影響

メキシコ南部のオアハカ州にて制定された

皆さんは、お菓子やジュースについてどのように感じていますでしょうか。日本のお菓子は、まだ砂糖が控えめな印象を受けます。しかし、海外のお菓子やジュースはどのくらい砂糖を入れたのか聞きたくなります。

そんな甘いお菓子やジュースを、幼い頃から慣れ親しんで食べる子ども達にとっては例外なく体に害が生じます。また幼い頃は、その食べ物が体に良いものなのか、悪いものなのか分別すらつかないことが殆どです。

また、ジャンクフードも例外ではなく、いずれも保護者の同意が得られない場合は18歳未満のお子様は購入が出来ないそうです。保護者が食に対して考えるために制定された、と認識することができる内容ですね。

体にどのような影響を及ぼすのか

  • 糖尿病のリスクが高まる
  • 高血圧のリスクが高まる
  • 肥満になる可能性が高まる
  • 砂糖はキレやすい子どもを作る

そのほかにも、様々な弊害が考えられます。

アメリカの学校給食の実態

皆さんは、スーパーサイズミーという映画はご存知でしょうか。こちらでは、アメリカの食の問題について取り上げている映画です。映画の中では、主人公がどんどん太っていく様が記録されています。

そんな中アメリカの学校給食の様子が出てくるのですが、バイキング形式になっていて、中にはジャンクフードも普通に選ぶことができるようになっています。日本では、バランスよく給食が出されています。

「子ども達が食の栄養について学んで、正しい選択ができるようになることを

 望んでいます。」

スーパーサイズミー/給食センターの先生より

アメリカのバイキングでも、全てがジャンクフードになっているわけではありません。しかし、ほとんどの子ども達はジャンクフードを選んでいくそうです。自主性を育てる反面、責任を放棄しているようにも見えます。

スーパーサイズミーは、実は続編が作られました!

中国ではお残し禁止令が出た

習近平が制定

中国では、出てきた料理を完食すると”まだまだ足りない”という意味に捉えられて、それは失礼に当たる行為なんだそうです。その文化から、中国では宴の席などでは食べ切れないほどの料理が出てくるのが一般的なんだそうです。

しかし、コロナで食不足の危機が訪れているだけではなく、年間たくさんの食べ物が処分されていた中国では食について考えざるを得なかったのでしょう。それだけではなく、中国では大食い系の動画を出すことも禁止されました。

日本で考えるべき問題

海外と違って、日本では食べ物は残さず食べる文化が根付いています。しかし日本では、コンビニ弁当などの廃棄処分について問題視されています。年間たくさんのお弁当などが処分されているのが現状です。

もちろん、なにかしらの対策は行われていると仮定します。しかし、それでもコンビニオーナーの苦悩は絶えないのだそうです。コンビニ弁当の有効活用方法など、今こそ考えるべき時が来ているのでしょう。

コンビニ弁当の処分についてはこちらの記事から!

今回の記事のまとめ

筆者は、美味しいものを食べている時が一番幸せです。しかし、その幸せは農家さんや料理を作ってくれる人がいて成り立っています。そこに感謝を忘れずに、頂きますの気持ちを忘れずに生きていきたいと常に思っています。

誰かが苦労した対価を、私たちは頂いていることを忘れてはいけません…。

ブログランキング・にほんブログ村へ

3件のコメント

  • 現代の色んな問題を真正面から捉えられて切り込んでいかれるパワーは凄いですね(°0°)頑張って下さい。次とその次の投稿をクリックしても何故か反応しないです(^_^)

    • wakasahs15th様
      コメントありがとうございます!
      問題提起して考えていただけるような、そんなブログを目指していきたいです!
      投稿に関してですが、確認したところ開けるみたいではありそうなのですが…。
      WordPressから開こうとすると開けないことがあって、もしかしたらそれかもです(?)
      もしもしよろしければWebサイトの画面からお試しいただきたいです><
      開けないのであれば、投稿の名前を教えていただければ改めて確かめてみます><

      またお越しくださいませ!!

コメントを残す

Translate »
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。