駄菓子|やおきんのチョコレートクッキー!王様のわすれものという駄菓子について記事にさせていただきました!

Pocket

今回はやおきんのお菓子、多様のわすれものについて記事にさせていただきます。こちらのお菓子は、王様の冠のような形のクッキーです。筆者はクッキーがとても大好きなのですが、箱買いすると全て食べてしまうためこのくらいの量がちょうどいいです。たくさん食べ過ぎることがないのが、とてもいいです。

もくじ

  1. 袋入りクッキー、王様のわすれもの
  2. 実際に食べてみた

袋入りクッキー、王様のわすれもの

皆さんは、こちらのクッキーをご存知でしょうか。筆者は大人になってから、こちらのクッキーの存在を知りました。どこで見つけたかというと、ドン・キホーテの駄菓子屋さんでした。こちらのクッキーは安価で買える上に、袋の中に一枚だけ入っているのがまた、筆者的にはとても好きなお菓子です。

筆者が考えるこちらのクッキーの良さは、二色のクッキーになっているところです。通常のクッキーでは物足りない時にこのクッキーを食べると、チョコレートの味も楽しめるのでとても好きです。必ず筆者は、こちらを買うときは1袋では足りないので、2袋買って楽しむのが主流になりつつありますね。

1つはそのまま、2つ目は冷蔵庫に入れて冷やして食べます!

実際に食べてみた

実はこちらのクッキー、中にチョコレートが入っています。クッキーの生地にチョコレートが練り込まれているので、1粒で3回美味しいと筆者は思っています。安価で購入ができてこのクオリティーであれば、筆者としては満足です。そして、筆者がこちらの商品を食べて気になる部分がありました。

その気にする部分とは、香ばしい香りがしたことです。普段は原材料など見ませんが、今回は原材料を確認してみました。すると、ヘーゼルナッツとアーモンドが入っていることが分かりました。おそらくですがこのふんわりした風味は、この2種類のナッツ系の風味であることが今回わかりました。

成分表などを確認してみた

王様のわすれもの(駄菓子屋にて購入)

小麦粉、砂糖、パーム油、ココアパウダー、マルチトールシロップ、ホエイパウダー(乳製品)、全粉乳、アーモンド、ヘーゼルナッツ、食塩、鶏卵/乳化剤(大豆由来)、膨張剤、香料

栄養成分表示(18g当たり)

エネルギー94Kcal/たんぱく質1g/脂質5g/炭水化物11g/食塩相当量0.06g

※同じ生産施設で落花生、ゴマを使用した製品を製造しています。

今回の記事のまとめ

今回は、王様のわすれものというお菓子について触れさせていただきました。こちらのお菓子は一枚入りですので、もしかしたらちょっと物足りない部分があるかもしれません。筆者は必ず、こちらのクッキーを食べる時は二袋食べます。これ以上購入した場合、数以上に食べてしまいそうで恐ろしいです。

もし見つけたら、是非食べてみてください!



ブログランキング・にほんブログ村へ

コメントを残す

Translate »
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。