駄菓子|ユーラクのブラックサンダーの食べ比べと成分表について記事にさせていただきました!

Pocket

実は筆者は、駄菓子が大好きです。以前から行おうと思っていたのですが、駄菓子のレビューをこちらのブログでこれから行いたいと思っています。ごちゃごちゃしたブログになってくると思いますが、是非お付き合いくださいませ。これから、駄菓子などもこちらのブログで紹介させていただきます。

もくじ

  1. ブラックサンダー各種2点
  2. 実際に食べてみた
  3. 成分表を等を確認してみた
  4. 今回の記事のまとめ

ブラックサンダー各種2

今回は、ブラックサンダー各種2点を食べてみました。通常は、左側のブラックサンダーが主流です。しかし、コンビニに行くと左側のブラックサンダーも売っていました。左側のブラックサンダーは皆さん食べたことがあると思いますが、右側のブラックサンダーは食べたことがない方もいらっしゃるかもしれません。

商品名紹介

  • ブラックサンダー/黒い雷神/美味しさイナズマ級/CHOCO BAR JAPAN
  • ブラックサンダー/優雅な雷神/しっとりプレミアム/うっとりするほどの濃厚感

左側のブラックサンダーは、普段から甘いものを食べたい時に食べていました。しかし、左側のブラックサンダーは今回初めて食べたのですが、筆者的にはとても好きでした。食べてみると、おそらくですがプレミアムと言われる由縁がわかるかと思います。贅沢に、北海道の生クリームが使われているのが特徴です。

ブラックサンダープレミアムは、筆者好みの味でした!

実際に食べてみた

通常通りのブラックサンダー(コンビニ/54円)

通常のブラックサンダーは、ビスケットが中に入っていてチョコとビスケットの美味しい比率が絶妙でした。通常のブラックサンダーはおそらく、皆さん食べたことがあるのではないでしょうか。一時期とても人気が出たので、もしかしたら一度は食べたことがある方がほとんどだと思います。

プレミアムブラックサンダー(コンビニ/33円)

こちらのブラックサンダーは、洋酒が使われており洋酒が好きな方なら美味しく感じられると思います。例えばケーキが食べたいけどたくさんはいらない、そんな時に冷蔵庫にこちらを入れておくと、ケーキのように美味しく食べられると思いました。是非、ダイエット中のおやつにしていただきたいです。

成分表を等を確認してみた

通常通りのブラックサンダー

準チョコレート(砂糖、植物油脂、全粉乳、脱脂粉乳、ココアパウダー、カカオマス、乳糖、食塩)(国内製造)、ココアクッキー、油脂加工食品、植物油脂、ショートニング、カカオマス、食塩、ホエイパウダー、脱脂粉乳/甘味料(ソルビトール)、膨脹剤、乳化剤(大豆由来)、香料

栄養成分表示(1本/標準21gあたり)

熱量112Kcal/たんぱく質1.3g/脂質6.0g/炭水化物13.1g/食塩相当量0.2g

アレルギー:乳成分/小麦/大豆

プレミアムブラックサンダー

準チョコレート(砂糖、植物油脂、全粉乳、全粉乳、ココアパウダー、カカオマス、乳糖、脱脂粉乳)(国内製造)、ココアクッキー、(小麦粉含む)、チョコレートクッキー(卵を含む)、チョコレート(カカオマス、砂糖、全粉乳、植物油脂、脱脂粉乳、ココアバター、チョコレートチップ、(カカオマス、砂糖、ココアバター)、植物油脂、乳等を主要原料とする食品(生クリーム(北海道産100%)、脱脂粉乳、乳糖、砂糖)、ブランデー、カカオマス/グリセリン、トレハロース乳化剤、(大豆由来)、膨脹剤、香料、着色料(カロチン)

栄養成分表示(1本/標準25gあたり

熱量139Kcal/たんぱく質1.9g/脂質9.0g/炭水化物12.7g/食塩相当量0.1g

アレルギー:小麦/卵/乳成分/大豆

アルコール:0.3%(洋酒コニャックV.S.O.P含有)

生クリーム:0.7%使用

お子様やお酒の弱い方がご遠慮ください、の注意書きあり。

これらをもとに、ブラックサンダーが作られています!

今回の記事のまとめ

今回記念すべき駄菓子紹介の第一回目は、ブラックサンダーでした。これからこうした記事も増えてくると思いますので、是非楽しみにしてみてください。少しずつ、写真の質をあげていけたらと思っております。ただ、iPhoneで撮っても綺麗に撮影できるので、大満足です。

筆者は、駄菓子がとても大好きです!

ブログランキング・にほんブログ村へ

コメントを残す

Translate »
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。