駄菓子|皆さんご存知のロッテのチョコパイ!今回はハートフルWチョコレートという味のチョコパイを食べてみた!

Pocket

今回は、みなさんご存知のチョコパイについて記事にさせていただきたいと思います。駄菓子という分類ではございませんが、分類としては駄菓子というくくりで記事にさせていただきたいと思います。2月はバレンタインデーということから可愛らしいデザインのチョコパイを発見しました。

もくじ

  1. ダブルチョコでチョコたっぷり!
  2. 実際に食べてみた
  3. 成分表を等を確認してみた
  4. 今回の記事のまとめ

ダブルチョコでチョコたっぷり!

皆さんは、ロッテのチョコパイを食べたことがあるでしょうか。通常のチョコパイは、中にクリームが入っています。しかし、こちらのチョコパイは中にチョコクリームが入っていて、チョコが大好きな方が食べる分には美味しいと思います。今回は、冷蔵と冷凍2種類用意してどちらが美味しいのか食べ比べしました。

商品紹介

  • LOTTE/CHOCO PAE/ハートフルWチョコレート/とろ〜りチョコ&たっぷりクリーム

通常、ロッテのチョコパイは箱入りで6個入りだと思います。しかし、こちらは1個で売っているので、小腹が空いたときに食べる分にはとてもいいと思います。一人暮らしをしていて6個入りだと、どうしても多すぎて食べ切れないです。しかし、これくらいの量であれば小腹が空いたときに一人暮らしには助かりますね。

実際に食べてみた

CHOCO PAE/ハートフルWチョコレート/冷蔵(スーパー/92円)

こちらの写真2枚は、冷蔵で保存したチョコパイです。冷蔵の場合、当たり前ですが生地が柔らかく中に入っているチョコクリームがトロッとしているの感じが好きでした。筆者的には、冷凍より冷蔵が好きでした。おそらくですが、通常のチョコパイの中身がチョコクリームに変わったという感じだと思います。

CHOCO PAE/ハートフルWチョコレート/冷凍(スーパー/92円)

冷凍したものに関しては、中のチョコクリームが固まっていてまた違った食感が味わえました。側のチョコレートがパリパリになっていて冷蔵のものより、食感が色々楽しめます。また、中のクリームも硬い食感になっていて、冷蔵のものよりもクリームがトロッとしていなかったで。

皆さんは冷蔵、冷凍どちら派なんでしょう…。

成分表を等を確認してみた

CHOCO PAE/ハートフルWチョコレート

名称:チョコレートケーキ 原材料名:ショートニング、砂糖、チョコソース(還元水あめ、植物油脂、砂糖、カカオマス、ココアパウダー、乳清たんぱく)水あめ、植物油脂、カカオマス、乳糖、全卵、全粉乳、ココアパウダー、脱脂粉乳、ココアバター、加糖れん乳、ホエイパウダー、乳等を主要原料とする食品、乳加加工、カラメルシロップ、食塩、でん粉、脱脂濃縮乳、還元水あめ、乾燥卵白、卵黄、乳たんぱく/ソルビトール、酒精、乳化剤(大豆由来)、膨脹剤、加工でん粉、香料、増粘剤(セルロース、カラギーナン)

栄養成分表示(1個/標準37gあたり)

エネルギー158Kcal/たんぱく質2.0g/脂質11.3g/炭水化物19.1g/食塩相当量0.12g

アレルギー:卵/乳成分/小麦/大豆

この製品は酒精(アルコール)を使用しています。の注意書きあり。

今回の記事のまとめ

今回は、チョコパイについて記事にさせていただきました。皆さんもおそらく、一度は食べたことがあると思います。また、バレンタインデーが近いからか可愛いミッキーのデザインが描かれています。チョコレートが好きな人なら、是非今のうちに食べていただければと思っております。おそらく、バレンタイン仕様です。

他の種類も買っているので、また記事にさせていただきます!

ブログランキング・にほんブログ村へ

2件のコメント

  • 1個売りのお菓子はコンビニでよく見かけますね。
    私も良く食べています。このチョコパイも職場で昨日頂きました。
    どちらも濃厚で食べ応えがありますね❤️
    パッケージに隠れミッキーが潜んでいますが…
    見つかりましたか?

    • がんちゃん様

      コメントありがとうございます!
      私はだいぶ甘党なので、こちらの商品はドンピシャでした〜!

      ただ、おそらくバレンタイン(?)限定だと思うのでもしかしたらもう販売されていないかもしれません…。

      もしまた見つけたら、きっとこの商品を買うとおもいます!

      次はもしかしたら、来年かな…。

がんちゃん へ返信する コメントをキャンセル

Translate »
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。