駄菓子|小さいけど美味しいにくいヤツ!ミヤタのヤングドーナツについて記事にさせていただきました!

Pocket

今回は、ミヤタのヤングドーナツ(牛乳入り)について記事にさせていただきます。前回紹介したドーナツも筆者にとってはとてもお気に入りなのですが、こちらのヤングドーナツもかなり筆者にとってはお気に入りの商品の一つです。前回は袋に1つ入っているものでしたが、今回は4つ入りでなんだか得した気分になります。

もくじ

  1. 駄菓子でこのクオリティは正直ずるい!
  2. 実際に食べてみた
  3. 成分表などを確認してみた
  4. 今回の記事のまとめ

駄菓子でこのクオリティは正直ずるい!

前回紹介したドーナツは、上に砂糖はかかっていませんでした。しかし、今回ご紹介するドーナツはミニサイズなのでなんだかちょっと得した気分になれます。筆者の場合、通常2個1で食べるので2口で終わってしまうのがとても残念でなりません。皆さんはそんな食べ方はせずに、1個ずつ味わって食べるようにしましょう。

また、駄菓子といえどもタイトルに書いたとおり駄菓子と呼んでいいのかわからない代物です。なぜなら、それだけクオリティが高いからです。これだけクオリティが高くて30円そこらで買えてしまうのであれば、小腹が空いているくらいならこのドーナツで十分だと筆者は考えました。4つ入りだと、なんだか嬉しいです。

このサイズだと、飽きずに食べ切れます!

実際に食べてみた

こちらのドーナツは、前回のドーナツに比べて砂糖がたくさんかかっているように見えるかもしれません。しかし、生地の甘さと砂糖の甘さがちょうどいいで。そのため、後味にしつこく砂糖の甘さが残るようなものではありません。筆者は、このドーナツを食べながらお湯で解いたココアを飲んでいました。

今回は2つ購入して、あまりの美味しさに冷蔵庫に入れずにそのまま食べてしまったので試食したのは冷蔵庫に入れていないデフォルトのもののみです。幼い頃に食べた記憶がありましたが、当時となんだか少し味が変わった気がします。しかし、当時の味覚なんて言ってしまえば全然当てにならないですが…。

機会があれば、冷蔵庫版も試してみます!

成分表などを確認してみた

ヤングドーナツ(駄菓子屋にて購入)

名称:ドーナツ 原材料名:小麦粉(国内製造)、砂糖、液卵、植物油脂、はちみつ、牛乳、食塩、穀物エキス/ソルビトール、膨張剤、香料、酸化防止剤(E.V)

栄養成分表示(4個あたり)

エネルギー128Kcal/たんぱく質1.9g/脂質8.8g/炭水化物23.8g/食塩相当量0.2g

これらをもとに、ヤングドーナツが作られています!

今回の記事のまとめ

今回は、ヤングドーナツを試食させていただきました。前回の商品と大きく違い、ミニサイズで販売されている商品です。そのため、大きなサイズではなくミニサイズが食べたい方にとてもお勧めです。また、そこまで量も多くないので、ちょっと食べたい方にはとてもお勧めできる商品だと思いました。

ぜひ一度、購入してみてください!

ブログランキング・にほんブログ村へ

コメントを残す

Translate »
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。