Amazon|Amazonプライムで今なら観られる!ヒックとドラゴン聖地への冒険を観た感想を書いてみた!

Pocket

ネタバレ注意!

今回は、ヒックとドラゴンというドリームワークスの映画を観たので、こちらを記事にさせていただきたいと思います。こちらの作品はシリーズ物となっており、筆者は1-3まで全て観させていただきました。今回はその中でも、ヒックとドラゴン聖地への冒険について記事にさせていただきます。

もくじ

  1. どんなストーリーなのか
  2. 狙われたバーク島
  3. 彼らの生きる道
  4. 彼らの絆が試される
  5. 今回の記事のまとめ

どんなストーリーなのか

こちらは、第一シリーズの幼少期から第二シリーズ、第三シリーズと成長していく物語です。第二シリーズのある悲しみを乗り越え、主人公であるヒックがドラゴンとの関わり方について考え、一緒に成長していくのがこの章になると筆者は考えております。

かつてドラゴンは人間の敵だった。弱虫のバイキングの少年“ヒック”と、傷ついたドラゴン“トゥース”の活躍で彼らは共存する道を選び、バーク島で平和に暮らしていた。だが、ドラゴンが増え続けたバーク島は定員オーバー! 亡き父の跡を継ぎ、若きリーダーに成長したヒックは、島を旅立ち、みんなと新天地を探し求める決断をするが…。

Amazon Primeより抜粋

狙われたバーク島

ヒックたちは、バーク島に住んでいました。そこは、ドラゴンと人類が共存するとても素敵な島です。しかし、そんなバーク島では無い場所に住む人々はドラゴンに対してよく思わない輩が多いのでした。何故なら、ドラゴンによって家族を奪われてしまったりといった悲しい現実が影響していたのです。

そんなバーク島は、そうした人々から救ったドラゴンを匿う場所になっていたことからそうした人々の格好の的となっていました。また、島のサイズから考えてもドラゴンが増えすぎてこれ以上数が増えたら大変なことになるところまできていました。そんなある日、あるバイキングに狙われるのでした。

ドラゴンはその昔、外敵として扱われていました…。

彼らの生きる道

ヒックと一緒に暮らしてきたテゥースは、第一シリーズの時からずっと一緒でした。しかし、この章ではテゥースにガールフレンドができます。しかし、そのガールフレンドは人間に対して恐怖心を抱いており、ヒックたちの近くによることもありません。

つまり、テゥースがガールフレンドと一緒にいるためには人間から離れざるを得ません。つまり、幼い頃から一緒にいましたが、彼らは離れるかどうかの判断をしなければなりません。果たして彼らはこのまま一緒にいるのか、離れるかが争点になります。

彼らは、それぞれの生きる道を定める必要があったのでした!

彼らの絆が試される

動物を飼っている方ならわかると思うのですが、その愛犬やペットと離れるのはとても寂しいことだと思います。つまり、ヒックがもしテゥースと離れる選択をするのであれば、その状況と同じだということになります。皆さんならそんな状況に耐えられるでしょうか。

しかし、テゥースにはテゥースの生き方もあります。そのため、もし悲しい選択が待っていたとしてもその後が幸せであれば筆者はそれでいいと思います。果たして彼らに幸せが待っているのか、もしよければ映画の本編を観てその目で確かめていただければと思います。

今回の記事のまとめ

こちらの作品は、個性豊かなキャラクターが勢揃いです。筆者はというと、第一シリーズからずっとこの作品が好きでファンでした。そのため、全ての章を観てより一層このストーリーが好きになりました。ファンタジー感もまた、好きなのかもしれません。

筆者的には、第一シリーズが一番大好きです!

ブログランキング・にほんブログ村へ

コメントを残す

Translate »
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。