コールセンター |ストレスが溜まる前の対処方について昨日いただいたアドバイスを元に記事に書いてみた!

Pocket

昨日はブログをお休みして、友達と一緒にご飯を食べに行っていました。普段、会社のストレスなどは発散できないのですが、この時ばかりはたくさん話すことができました。そこで色々な考え方を吸収できたので、こちらのブログで共有させていただきたいと思います。

もくじ

  1. 筆者はストレスを溜めがち
  2. どのようにストレスが溜まるのか
  3. 何故相談できないのか考えた
  4. 相談するべきかどうか考える基準
  5. 今回の記事のまとめ

筆者はストレスを溜めがち

筆者の場合、ストレスを溜めやすくストレスが満タンになったら放出する癖があります。満タンになる前にストレスを放出できればいいのですが、筆者の場合は上手に放出できないのです。仕事でのストレスは、ひどい時には通常の日常生活も影を落とすことがあるので気をつけなければなりません。

昨日ご飯に誘った方も、筆者と同じようにコールセンターで働いている方でした。また、筆者よりも年が上なこともあり、たくさん相談させていただきました。筆者の場合は溜め込んでしまうのですが、その方はもっとストレスが溜まる前に言いたいことは言うべきだと、筆者にアドバイスしました。

筆者は、ストレスを放出させることが苦手です…。

どのようにストレスが溜まるのか

ストレスを溜め込みすぎると、筆者の場合成績が悪くなります。コールセンターの仕事はお客様の顧客満足が第一なところがありますので、丁寧な対応ができないといけない部分が強いです。しかし、それがうまくいかないということは、仕事上死活問題ということになります。

どのようにストレスが溜まるのか考えた

  • 心に引っかかるけども相談せずに溜め込みがち
  • 色々なことを抱えてはストレスが積み重なっていく
  • 心の中で我慢できないところにまで到達する
  • 瞬間湯沸かし器のように一気に爆発して言えなかったことを全て出し切る
  • 出し切って満足するけれどもその出来事がまた心に引っかかる
  • 悪循環に陥る…

瞬間湯沸かし器で放出させると、今までのことも全てひっくるめて話すことになるので筆者の中で怒りが増幅しています。考えないという方法もあるのかもしれませんが、筆者の場合は考え出すと止まらない性格のためとても面倒臭い性格の持ち主だと自覚している次第です。

相談が苦手なタイプなので、それがまた面倒臭い原因です…。

何故相談できないのか考えた

相談ができないからには、何故相談できないのか理由があるはずです。今回は、何故筆者が相談できないのか考えてみたいと思います。もし筆者のように相談できないというのなら、まず何故誰かに相談できないのか一緒に考えてみていただけたらとても嬉しいです。

相談できない理由は…

  • 誰かを傷つけるのではないかと感じるから
  • 相談したことで事が大事になるかもしれないから
  • 相談相手もストレスを抱えるのではないか
  • きちんと相談を聴いてもらえるのか不安だから
  • 信用できる相手にしか話したくないから
  • 意見を否定せずに聴いてもらえるか不安だから
  • その他諸々…

このように、考えただけで様々な要因が元で相談が遅れているのが現状です。では、どうしたらもっと相談できるようになるのか考えてみることにしました。また、その方が素敵な考え方を筆者に授けてくれたので、忘れないためにもこちらに備忘録として記事にしてみたいと思います。

相談するべきかどうか考える基準

全て相談すると、逆に相手が疲弊してしまいます。しかし、相談するかどうかを考える上で重要な考え方があるとその方は教えてくれました。この基準にしたがって相談するかどうかを考えていただければ、上手にストレスを発散できるかもしれません。

相談すべきか考える基準

  • 心の中で天秤を用意する
  • 天秤に言うべきと言わないべきを天秤にかける
  • 言わなかった場合その事象はストレスとなり得るのかどうか考える
  • ストレスになり得そうな場合は相談する

筆者の場合、瞬間湯沸かし器になるとストレスが放出されるまで苦言を言い続けます。極端な話、怒って電話をかけてくるお客様よりたちが悪いかもしれません。そのため、ストレスが満タンになる前に少しずつ言いたいことは言うように素晴らしいアドバイスを昨日ちょうどいただいたところでした。

ストレスは、抱えるべきではないですよね…。

今回の記事のまとめ

今回この話を受けて、職場の上司に今日色々相談させていただきました。そうすると、今までモヤモヤしていた筆者の気持ちは少しだけモヤが取れた気がします。それでも、まだまだ回復までには時間を要しそうです。それでも、昨日よりは確実に一歩全身できた気がしています。

誰かに相談できることは、とても大事なことです!

ブログランキング・にほんブログ村へ

2件のコメント

  • 何時も有難う御座います、

    • Kuniharu様

      こちらのサイトへご訪問くださりあり、がとうございます!
      またサイトへ訪問させていただきますので、その時はよろしくお願いいたします!

コメントを残す

Translate »
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。