Aoiの独り言|写真で妄想しNight!無料素材の写真だけを使って妄想を繰り広げてみた!

Pocket

皆さんは普段、妄想するでしょうか。筆者は夢がないので、普段は全く妄想しないタイプです。しかし、面白い番組を発見したので写真を使って妄想してみたいと久々に思いました。是非皆さんも、ストーリーを考えてみてください。

もくじ

  1. 元ネタ、ドヨルの妄想族
  2. 今日妄想する写真はこちら!
  3. 追われる一人の男
  4. 男が思いつく事といえば
  5. ここは通さんぞ!
  6. 走馬灯のように思い出す
  7. 草原に放置された男
  8. お疲れ様でした〜!
  9. 今回の記事のまとめ

元ネタ、ドヨルの妄想族

番組概要はこちらから!

最近の筆者は、ジャニーズWESTにハマっています。今では放送されていないようですが、彼らが写真一枚を使って妄想を繰り広げる番組がかつて放送されていました。その番組を観て、筆者もやってみたいと思いました。

メンバーがその妄想について、ドラマ風に演技する姿はとても面白いです。筆者の場合、そのような演技はできないですが、写真一枚を使って同じように妄想を繰り広げようのコーナーとなりますので楽しんでみて下さい。

筆者の場合、妄想するのは久々かもしれません。

今日妄想する写真はこちら!

今日筆者が主題にする写真は、いつも使わせていただいているぱくたそさんからこちらの写真を選出させていただきました。こちらの写真を使って、筆者一人で妄想を繰り広げてみたいと思います。

また、このようなイマジネーションを使うことにより頭をフル回転させることができると筆者は思います。もし、皆さんの中でも妄想された方がいらっしゃいましたら、コメントいただきたいです。

コメント、お待ちしております!

追われる一人の男

とある黒ずくめの組織に、一人の男は追われていた。男は何をしたわけでもなく、何故自分が追われているのか全く理解ができなかったのである。それにも関わらず、男は何者かに追われているのである。

男は理由に関して当初、思い浮かばなかった。

男が思いつく事といえば

そういえば、少し前に河原から不気味な置き物を拾った気がした。河原に放置されたであろうその置き物をみて、なんだか心が傷んだからである。なんだか不気味なその笑顔に、その男は心惹かれたのであった。

その男は、その置き物を見てなんだか幸せになれる気がしたのだ。

ここは通さんぞ!

夢ではないかと目を疑った。なんと、目の前で牛人間が道を通せんぼしているではないか。しかも、ここは歩道橋の真ん中で逃げ道などどこにもない。反対側を見ると、反対側も同じように牛人間が道を塞いでいる。

ここで死んでしまうのかと、覚悟を決めた男だった…。

走馬灯のように思い出す

少し前まで、リモートで馬鹿話しながら友達と笑い合っていたことを思い出す。奴らはいい奴だったと、我ながら思う。奴らは全く知らない奴らだったが、そういえば牛の被り物を被った牛人間だったような…?

薄れゆく意識の中で、そんなことを思うのだった…。

草原に放置された男

財布や携帯など全てを奪われた男は、その辺の道端に捨てられてしまった。もう自分はダメなのではないかと思いつつ、力の出ない体を休めるためそのまま眠りについてしまったのであった。

お疲れ様でした〜!

実はこれ、安っぽい映画のシナリオだったんだ。映画の主役は僕だから、是非映画館まで観に来て欲しい。ちなみに、この映画のチケット100円だから観に来てくれよな、と笑顔でグッドポーズする男であった。

めでたし、めでたし?

今回の記事のまとめ

筆者も同じようにやってみましたが、なかなか本物のようにはいかないものですね。これからも、このような投稿を続けて想像力をつけていけたらと思いますので、筆者の馬鹿な妄想にお付き合い下さいませ。

今回の記事は、ちょっと構成するのが大変でした(笑)

ブログランキング・にほんブログ村へ

コメントを残す

Translate »
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。