Appleネタ|iPhoneを落としたかもしれない?!その場合どのように対応したらいいのか記事にしてみた!

Pocket

前回、筆者はiPhone 5sを長年愛用していました。しかし、車に轢かれたため新しくiPhone SE2を購入しました。購入して1ヶ月経たないのですが、もしかしたらまたiPhone SE2をどこかに紛失したかもしれません。そこで、筆者が取った対応について記事にしてみたいと思います。

もくじ

  1. 昨日ご飯を食べた後に事件は起きた
  2. 筆者の昨日の流れを整理する
  3. iPhoneだから出来ること
  4. 今回の記事のまとめ

昨日ご飯を食べた後に事件は起きた

昨日はご飯を食べに行って、その後にコンビニでチョコレートを購入して帰宅しました。どちらのお店も、筆者の家から考えたら目と鼻の先で携帯なんて落としようがないと考えていました。しかし、仕事を終えていざ操作しようとiPhoneを探すと、見当たらないことに気がつきました。

その日のうちに、飲食店とコンビニに行ってみましたが見つかりませんでした。また、一人暮らしの兼ね合いからiPhoneがないと連絡が取れないので、警察署へ公衆電話で電話をかけてiPhoneが落ちていなかったかお尋ねしました。しかし、落ちていないという残念な結果だったのです。

昨日の筆者は、諦めと疲れでブログを書くことも忘れていました…。

筆者の昨日の流れを整理する

昨日はショックが大きすぎて、iPhoneをなんとか探す以外に何もする気が起きませんでした。そこで、昨日の筆者の動きをまとめてみたいと思います。iPhoneを落とした時の参考になればと思いますので、是非こちらの記事を思い出していただきたいです。

昨日の筆者の流れ

  • ランチの時間にiPhoneと財布を持って飲食店へ
  • その後チョコレートを購入しようと隣のコンビニへ
  • 40分後くらいに仕事をするために自宅へ帰宅
  • その後3時間程度仕事を行う
  • 仕事を終えてiPhoneを使おうとしたところ紛失に気が付く
  • 家中を探すも見当たらず
  • 探すAppを使ってiPhoneを探してみる(オフライン状態で見つからず)
  • 警察署のHPから落とし物がないかどうか探してみる
  • 飲食店とコンビニへ落ちていなかったか確認する(落ちてなかったとのこと)
  • 警察署へ連絡する(該当iPhoneなし)
  • 諦めた筆者はこのまま睡眠…

携帯電話は、私たちに取って欠かせないものになりつつあります。大きな端末を持たなくても通話ができるいい時代になりました。一方で、このように落とした時に大変なことになるのでその点は考えものなのかもしれませんね。そこで筆者は、今日の朝も寒い中iPhoneを探して歩き回ることになります。

iPhoneだから出来ること

今までは、iPhoneを落としたあとの保証などはありませんでした。しかし、最近ではiPhoneを落とした時に保証してくれるものが追加されました。ですので、携帯会社と契約して購入しなくても保証を使うことが出来るようになったわけです。ユーザーとしては、とても便利ですよね。

どのような保証なのか

このように色々なことができるので、紛失保証については本当にありがたいです。昨日はやる気をほぼ失っていましたが、今日は紛失保証を使う気満々でいます。しかし、困ったことに携帯がないのでどうにかして保証していただける相手とやり取りしなければならないです。

今回の記事のまとめ

筆者は願いを込めて警察署へ連絡しましたが、見事に期待を裏切られてしまいました。しかし、0時に連絡したにも関わらず、警察官の方は親身になって話を聞いてくださいました。iPhoneを落とした筆者が全て悪いのですが、このように困った時に優しい言葉をかけていただけると嬉しいですね。

落とさないこと、これが基本です…。

ブログランキング・にほんブログ村へ

コメントを残す

Translate »
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。