Appleネタ|MacでZが押され続けるトラブルが発生した時に試した対処法5選

Pocket

突然、使っているMacにトラブルが起きました。今回起きたトラブルの内容は、Zzzzzzz….永遠にZが押され続けるといったトラブルです。いかにして改善したのか、今回は私とMacの死闘について記事にしていきたいと思います。

もくじ

  1. High SierraからMojaveにしたらトラブル!
  2. 改善策1:再起動してみる
  3. 改善策2:SMCリセットしてみる
  4. 改善策4:First Aidをやってみる
  5. 改善策5:最終手段、クリーンインストール
  6. 追記:キーボードを変えたら解決した!
  7. 今回の記事のまとめ

High SierraからMojaveにしたらトラブル!

普通通りこうして記事を書いていると急に、Zzzzzzzzzzzz…。永遠にZが押され続ける、そんなトラブルに見舞われました。もうキーボード壊したくなるよね、うん。そこで私とMacの、壮絶なトラブルシューティング合戦が始まるのでした。

改善策1:再起動してみる

はじめに行ったトラブルシューティングとして、再起動してみることにしました。ただ再起動するのではなく、起動していた全てのアプリケーションの電源を落として再起動しました。しかしこれだけでは改善してくれませんでした…。

改善策2:SMCリセットしてみる

私の家のMacはiMacのため、コンセントを抜いて付属品も抜いてしばらく待つ方法になります。コンセントを差し込んで、いざ起動してみましたがやっぱりダメか…。改善するどころか、起動画面からすでにZが押され続けていました…。しかし、まだまだTSは続きます!

改善策4:First Aidをやってみる

再起動を行いながら、上記を押す方法です。こちらを行うことによって、システム環境設定で行える設定をリセットすることができます。しかし、Zが押され続ける状態のせいで行うことすら困難な状態でした。通常なら行うトラブルシューティングですが諦めました…。

改善策5:最終手段、クリーンインストール

基本的に再起動などを掛けてみても改善がなかったため、希望は持てなかったですが一応ためしてみました。しかし全く改善がなく、もう諦めようかと思いましたが、思い直して次のステップ最終手段へ進むことにしました!

改善策5:最終手段、クリーンインストール

改善がされないことに激怒した私は、最終手段のクリーンインストールをすることにしました。私は基本的にデータは外付けに移動してますので初期化しても問題無かったですが、初期化すればデータ消失になりますので”必ずバックアップ”を取りましょう。本当はCtalinaを入れたかったのですが、叶わなかったため下記の方法になりました。

追記:キーボードを変えたら解決した!

今回の根源は、どうやらキーボードだったようです。キーボードをロジクールに購入しなおしたら、全て改善されました。トラブルシューティングをしていくのは大変ですが、今は快適にPCを使用できているので良かったです。

今回の記事のまとめ

ここまで来て、やっと改善してくれました。修理まで考えていたので、本当に感謝感謝です!しかし、友達からはキーボードが純正では無いからではなかと言われました…。次同じ症状が起きたら、今度こそキーボードクラッシャーになる前にキーボードの買い替えを検討しようと考えております。

PS:本当に原因はキーボードだった!

コメントを残す

Translate »
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。